釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

伊豆

エギング(17.11.03、04)5

カミさんと伊豆へ行って来た。

美味しいもん食べて温泉浸かって極楽極楽っす

それでもって、晩飯前の夕方とまだ暗いうちの翌朝、エギングやって850gを頭に合計15ハイ。

超久しぶりにエギングでストレス解消ッス


IMG_7239



夕方は最初は南西の風、それから次第に北からの爆風になったところで晩飯の時間となってストップフィッシング。

暗くなって1時間くらいの間に5ハイ。

IMG_7243


1C8CB669-6EAE-4AD6-ABC8-D9A484A79E97


02A4E1B8-2452-4F8B-B093-1FE058C62B75


翌朝(といってもまだ夜中の3時ころ)は風も収まり、満月が煌々と海を照らしている。

開始2投目からヒットし、明るくなるまでの間に10パイ。

54FE3497-C2A6-472A-986B-28A08DE8F9AC


482E004A-3B6F-4503-9ACB-068B5576CC83


BCF4848B-A8C9-4F3B-B12C-27E06AB8EFCF


E9664F9A-EDE2-49E9-ABB4-C604847278BA


EB8BD506-B0B0-4D52-85C4-2D6FE3F682C5


FF3154C8-4599-452A-A2E6-F58506BC790E


超久しぶりの爆釣体験でした

IMG_7268




今年最初で最後オフショアルアーフィッシング3

今年最初で最後のオフショアルアーフィッシングにF社長に誘われワッチと行ってきた。

ターゲットはマグロ、カツオ。

F社長の会社の保養所に前泊して、翌朝、日の出前に起床。

東の空が朝焼けに染まっている。

IMG_6655


保養所のデッキから撮影。

半袖、半ズボンの無防備な撮影していたら蚊の猛攻にあって短時間で退散。

もっともそんな撮影している暇は無かったのだけど・・・

IMG_6656



伊東のマリーナを出て朝日を浴びながらクルーザーは沖を目指す。

IMG_6672


とりあえず大島方面に船を進め、鳥山を探すけどなかなか見つからない。

写真では分かりにくいけど、意外と波が高い。

IMG_6671


大島方面は風向きが悪く、船を東に進めることにした。

IMG_6703


鳥山はおろか、潮目や漂流物も見つからない。

IMG_6706


江の島の沖合くらいだろうか、マグロ狙いの船団に遭遇。

近くでキャスティングしたけど、トップには反応なし。

IMG_6717


仕方なく、また西に引き返し、保養所沖合のブイでペンペンシイラと遊んでいると茶色の魚が海面を割ってルアーに襲い掛かった。

IMG_6728


超久しぶりに、魚の引きを味わせてくれたのは2キロのくらいのカンパチだった。

こんなカンパチがトップで釣れてくれると嬉しいね(⌒∇⌒)

シイラはペンペンが群れで追いかけてくるけど、見切ってしまってなかなかヒットまで持ち込めない。

IMG_6729


ルアーのサイズを小さくしてようやくキャッチ。

同行のI君はスロージギングで赤ハタをキャッチ。

そしてワッチはボウズ・・・・。

相模湾を西から東まで往復したけど、なかなか厳しかったな。゜(´Д`)゜。

エギング&イサキング(17.7.8〜9)3

昨日、一昨日と伊豆にエギング&イサキングへベッチと行ってきた。

最近、エギングがあまりにも不調なもんで、旬のイサキを組み合わせて行ってアオリイカがだめでもなんとかお土産確保して癒されようと企画してみた。

一昨日の2か所目のポイントには先行者も無く二人でしゃくっていると後からヤエン釣り師が来た。

IMG_5975


地元の方らしく、しばらく話をしたのだけど、この場所は今年は全然ダメだと言う。

それに関しては激しく同意。(もっともここだけの話じゃないけど・・)

ここで釣れたら奇跡だとも言っていた。

しかし、そんなネガティブな情報にも身をもって体験している僕らは動じない。

いつものように何もないまま日が暮れていくと思ったら、ベッチにヒット!

IMG_5992


奇跡が起きた・・・

超久しぶりにキャッチしたアオリイカは500gくらい。

ちっちゃいイカは釣れるんだなというヤエン師の言葉もこの時は快く聞き流す。

IMG_5995


この後、ヤエン師が帰った直後にまたベッチにヒット!

今度はちょっとサイズアップして7〜800gくらい。

まさに今の僕らにとっては奇跡が起こったと言っても過言でない(苦笑)

IMG_5996


こういうことがあるから釣りは楽しいのだと思う。

長いトンネルを抜けた直後に見る景色が普通以上に眩しいのと同じだ。


そして、翌朝、僕らは乗合船に乗ってイサキ釣りに出た。


20170708_205254821_iOS


舟は神子元島周りを目指す。

写真はiPhoneで撮影。

意外と良く写っているけど、一眼レフ持ってこなかったことを少し後悔。

20170708_205342757_iOS


イサキ釣りは船長の指示する棚に仕掛けを正しくと投入してコマセをブン撒けば大体反応がある。

レンジは50m前後。

当たりがあったら電動リールのレバーをオンにすれば、多い時には3本バリに全部20数センチから30cmくらいの小ぶりなイサキがくっついてくる。


しかし、なんと感動が薄い釣りなんだろ・・

魚とのダイレクトなやり取りなんか何もない。

釣れるかどうかのワクワク感や、ヒットした時の心臓が爆発するような高揚感なんてのもあるわけない。

僕の中では釣りというよりはこれはもはや漁だ。

IMG_6003


釣れなきゃ釣れないで愚痴るくせになんて身勝手なんだとも思いながらも釣れ過ぎる釣りよりはやはり一匹一匹のヒットが記憶に残るような釣りが僕は好きだ。

それでも、50cm近いサバが2本釣れたのはサバ好きの僕にはちょっぴり嬉しかった。

IMG_6006

エギング(17.7.1〜2)2

かみさんと一泊で温泉浸かりに伊豆方面に行ったついでにエギングをしてきた。


IMG_5924


夕方、日が暮れる直前、超〜久しぶりに一っぱい釣った。

IMG_5929


500gくらいだけど、久しぶり過ぎてうれしいので超ローアングルでも一枚。

IMG_5931


翌朝はマッタリモードで日の出を迎えいつものペース。

IMG_5948


久しぶりのエギングでしゃくり過ぎて筋肉痛・・・(苦笑)

IMG_5951

エギング?撮影(17.5.20-21)1

先週の土曜、日曜と伊豆へエギングタックル一式持って写真撮影に行ってきた。

メンバーはいつもの3人。

今年に入ってから、あまり状況の良くないいつもの所はスルーし、伊豆の最南端まで行ってきた。


IMG_5291


最初は奇妙な形をした岩が海からボコボコ突き出した所をバックに釣りをする風景を撮影。

IMG_5293


ここのポイントはほんとは夜、天の川をバックにこの奇岩を撮影したいところ・・

IMG_5307


それから何ヶ所か転々と移動を繰り返し、夕まず目に入った漁港。

海藻を釣るのが上手い釣り人と夕陽。

IMG_5318


この後、晩飯の用意を忘れて、食堂のあるところまで大きく移動。

何しろ南伊豆まで来ると夜まで営業している食堂なんてない。

最初から弁当くらい用意しておけって話なのだが・・・

そして、この夜は仲間のキャンピングカー泊。

IMG_5338


澄んだ空気に浮かぶ天の川が美しい。

仲間が車内で酒盛りしている間、一人でセルフィー。

まるでスターウォーズの世界・・・・

IMG_5332


そして、翌朝、廻りが明るくなった頃、目が覚めた。

近くの海岸の日の出の風景。


IMG_5343


最後に辿り着いた、防波堤。

ここの猫はどの釣り人のそばに行ったら餌にありつけるかよく知っている。

我々のそばには決して近づいてこない。

IMG_5352


自虐的な釣行でした・・・

伊豆の帰りに寄るところ

伊豆の帰りに寄る食事処。

多賀蕎麦処。

腰のある蕎麦が美味い。

IMG_5192


それから根府川のインド料理店SARA。

バターチキンカレーが最高!

IMG_5197


蕎麦処多賀で天婦羅蕎麦食べて、SARAに寄って晩飯用にナンとバターチキンカレーとシーフードカレーをお土産に持って帰った。

星撮りの後は海撮り

城ケ崎で星景写真を撮った後、もっと近くで夜光虫を撮ろうと思って移動。

ところが着いたポイントに夜光虫はいなかった。

そこで釣りをしようと、ゴロタ場にある小磯へ最小限の荷物をもって移動。

ところが、思ったよりうねりがきつく、数投して釣りは断念。

夜が明けてきたので、再び写真に変更。

IMG_5113

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 2
Av(絞り数値) 16.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 16.0mm


最小限の荷物にしちゃったため、ハーフNDは持ってこなかった。

ブラケット撮影をしたのだが、こういう写真はブラケットだと波の描写がイマイチ気に食わない。

6Dはダイナミックレンジが大きいのでなんとかごまかして現像してみた。

IMG_5135

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/6
Av(絞り数値) 16.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 16.0mm


実はサーフでフラットフィッシュも狙ってみた。

しかし、ご覧の通りの波模様。

かかってくるのは海藻ばかり・・・


IMG_5184

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 104.0mm


それでもまあ、釣りに写真に遊ばせてくれた伊豆の海に感謝!

星追人@東伊豆城ケ崎

三日目の夜中の1時過ぎに目が覚めた。

ホテルのバルコニーから空を見ると満天の星。

うっすら天の川も肉眼で確認できる。

天の川と夜光虫のコラボった写真が撮れるかも・・・

思い切って写真を撮りに行くことにした。

向かった先は城ケ崎。

IMG_5066


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 3200
レンズ シグマ 15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


超ヤバい真っ暗な断崖絶壁に注意しながら、天を仰ぐと、久しぶりで見る満天の星。

多少、灯台の灯りが強すぎる感じもするが写真のいいアクセントになる。

撮った写真をモニターで確認すると下の方が青く光っている。

肉眼では見えない夜光虫の灯りだったが、図らずもなんとかコラボ写真が撮れた。


IMG_5071


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 3200
レンズ シグマ 15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


フィシュアイで撮ってから、広角ズームにレンズ交換して撮ってみたが、やはりやや画角不足かな。

星の写真を撮っていると超広角の明るいレンズが欲しくなる。

その他赤道儀とか色々・・・

IMG_5073


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 3200
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 16.0mm


それから、こんな真夜中のこんな場所で写真撮ってる変わり者なんて誰もいないと思っていたら他にも何組もの星追人達が・・

IMG_5088


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 2500
レンズ シグマ 15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


吃驚!

GWの伊豆旅行(17.5.04〜06)

今年のGWは久しぶりに2泊3日でカミさんと伊豆へ行ってきた。

IMG_4977


カミさんがホテルでのんびりしている間、僕は釣りや写真に精を出すっていうのがいつものパターン。

今年も初日の夕方から釣りのタックルとカメラ機材を持って出かけた。

IMG_4971


結論から言うと、GWの間、合計3時間くらい、釣りに時間を費やしたが、結果はいつもの通り(苦笑)

しかし、昔はそんな、ついでに釣りをするってパターンでもちゃんと結果を出せたのにな・・・


IMG_5063


そんなわけって事でもないけど、真ん中の日の日中はカミさんと釣りと写真の新規ポイント開拓を兼ねて大淀小淀っていう磯に行ってきた。

伊豆高原駅付近に車を置いて歩くこと約15分で海に出た。

そこに対馬の滝という滝があるのだが、水量が少ない今の時期はかなりしょぼい。

IMG_4985


そこから、海沿いに南下してすぐに大淀小淀を見下ろす地点に到着する。

大淀小淀は柱状節理でできた磯だ。

IMG_4996


水質は緑がかった透明で非常に美しい。

しかし、アオリイカは波静かなワンドで釣るというイメージがあるが、ここは意外と荒磯的な所だ。

IMG_5016


釣れないことないかもしれないが、積極的に来ようという場所でもないかも。

IMG_5008


大規模な赤潮が発生していた。

このあたりはまだいい方だが、熱海辺りの赤潮は今まで見たことが無いくらい酷かった。

IMG_5048


そして、大淀小淀を見下ろす橋立吊橋。

IMG_5055


ここを渡ってから引き返したが、釣りに来るには駐車場からけっこう距離あるし、釣果もどんなもんか・・・

写真は秋頃になれば、海からの日の出の写真が撮れそうだけど、今の季節は太陽が海からは上がらない。

ということで、次に来るとしても秋以降かな。

エギング・ギャフ(17.4.22土)1

先日、イカ用ギャフを買った。

4回目の購入で、その前までに買った3つはいずれも釣り場に忘れた。

落し物は何でも戻ってくる日本のはずだが、釣り場では別なのだ・・

それにしても3度目に釣り場に忘れた時はさすがに自己嫌悪に陥って、もう、ギャフは買わないぞと心に決めたのだ。

しかし、ギャフ係が同行した時は問題なかったのだが、一人の時はもし、大物がかかったらどこにどういうふうにランディングしようとか考え始めると気もそぞろになってしまう・・・・

それが最近の不調の原因に違いない・・って思いいたって遂に4回目の購入となったわけ。

IMG_4772


そして、昨日、新調したギャフを持参し、念のため数年前に2キロを釣った時と同じラーメン屋で昼めし食ったりと、考えられる万全の体制で臨んだ。

IMG_4800


しかし、結果は変わらなかった・・・

心が骨折した。
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 安藤忠雄展
  • 安藤忠雄展
  • 安藤忠雄展
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
Archives
  • ライブドアブログ