釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

カメラ

梅雨の晴れ間の「みなとみらい」

EF70-300mm f/4-5.6L IS USMを導入してから今まであまり使う機会がなかった。

そこで先週の日曜日、横浜に用事があったついでに横浜駅から「みなとみらい」方面をこのレンズ1っ本装着して歩いてみた。

梅雨の晴れ間の暑い日差しが照りつける中、2キロ近いカメラをぶら下げて歩くのは結構大変・・。

やはり気軽に持ち歩ける重さじゃないけど、まあ運動にはなるか・・・・。(-_-;)

IMG_2653

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/1000
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


IMG_2656

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


IMG_2657

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/1600
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


IMG_2666

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

突然の大雨 by EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

昨日の昼頃、仕事で世田谷あたりを車で走っていたとき、にわかに上空が黒い雲で覆われだし、夕方のような暗さになったかと思ったら、突然大粒の雨が叩き付けるように降ってきた。

そして、雷鳴とともに雹まで混じって車のボンネットを叩き付けた。

こりゃ、やばい・・と思ったが、どうすることもできずに信号待ちをしている間、車の中からシャッターを切った。

IMG_2047

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


IMG_2049


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


IMG_2054


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 800
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


実はこの写真一昨日、届いたばかりの望遠ズームEF70-300mm f/4-5.6L IS USMをやはり一昨日メンテから戻ってきたEOS6Dに装着して300mmの焦点距離で撮ったもの。

激しい雨が打ち付けるフロントガラス越しに撮ったので不鮮明さは否めないが、300mmでないと撮れない画角の写真だ。

前から望遠ズームは欲しくて、EF70-200mm F4L IS USMにするかEF70-300mm f/4-5.6L IS USMするか散々悩んで後者に決めた。

値段も解像力もほぼ同等。

他は一長一短。

最終的には画角を採るか、携帯性を採るかの選択で、結局画角を選んだわけ。

ファインダーを覗いてみると、今までとは違った世界が見える。

しかし、やはり重い・・・・。



6D&花菜ガーデン

愛機6Dが購入して1年経つので、保証期間中にメンテナンスに出そうと思って、先日、横浜のCANONサービスセンターに電話した。

この6D、普段はボクは「ロクデー」と言っているが、以前、「5DMark掘廚里海箸鬟灰沺璽轡礇襪如屮侫.ぅ屮妊ーマークスリー」と言っていたので正式には「シックスディー」と言うのだと思っていた。

電話で受付から「機種は何ですか?」と聞かれた時、

ボク:「シックスディーです。」

受付:「はあ?・・もう一度お願いします。」

ボク:「あの・・シックスディーです。」

受付:「ああ、ロクデーね。」

そんなら、5DMark靴癲屮乾如璽沺璽サン」って言えや・・・って思った次第でした。

そんなわけで、今愛機はメンテ中、久しぶりにKissX5を持ち出して平爐硫嶌撻ーデンで開催中のローズフェスティバルで薔薇の花を撮ってきた。

IMG_8139

カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

IMG_8131

カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 1000
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


IMG_8124

カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/2500
Av(絞り数値) 3.5
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

EOS6DのWi-Fi機能

EOS6DにはWi-Fi機能があります。

当初は余計な機能かなって感じていたのですが、携帯をiPhone 5にしてからけっこう便利に使うようになりました。

6Dで撮った画像をFacebookなどのSNSへUPするのに重宝してます。

もちろんiPhoneでも撮れますけど、6Dの画像とは比較になりませんから。

それからリモート撮影については一人で釣りに行った時に大物が釣れた時の自分撮りにいいかなってくらいに思ってたんですが、なかなかそんな機会は無いので使わずにいました。

でも、超ローアングルでの撮影時に地面に寝っ転がらなくてもこの機能を使えば、便利かなと思ってちょっと試してみました。

場所は横浜駅の東口の日産グローバル本社ギャラリーからみなとみらい方面へ通じる通路です。

床にカメラを置いて、超ローアングルにして通路を行き交う人達を半分消したりするスローシャッター撮影(NDフィルターを装着)をリモート機能を使ってやってみました。

みなとみらい3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.5
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


こんな場所では三脚をセットしたり、床に寝っ転がるわけにもいかないし、カメラを床に置いてスマホ見ながらの撮影ならあんまり怪しいオジサンにも見られにくいんじゃないでしょうか・・。(笑)

みなとみらい1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1
Av(絞り数値) 11
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


色んなSS試しましたが、行き交う人の影を半分だけ残すってけっこう難しかったです。

下の写真は止まっている一人の女性以外は完全に消えました。

みなとみらい2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 3.2
Av(絞り数値) 6.3
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM

スマホ・iPhone 5

先月、スマホを買い換えました。
2年前に営業マンに薦められるままに国内メーカーのレ○ザフォンというスマホを買ったのですが、感度は悪いし、フリーズするしで何度床に叩きつけようと思ったことか・・・・。
ストレス貯まりまくり。
防水ということを必須条件にしたため最悪の選択をしてしまいました。(レ○ザは一応防水らしいです。)
今度買ったのはiPhone 5。
サクサク動いて実に快適です。
最新のものとは一概に比較はできないにしてもレ○ザは最悪のスマホでした。
他の日本メーカーのものはよく知らないけれど、こんなものを売っていては海外メーカーにはとても勝てないなって思っちゃいましたね。

(下の写真はiPhone 5で撮ったものをフォトショで加工してみました。
もちろん一眼レフの写りとは比べものになりませんが、そこには最初からあまり期待はしてませんので問題なしです。)


スマホ田子
カメラ機種名 iPhone 5
撮影日時 2013/07/28 18:14:04
Tv (シャッター速度) 1/800
Av (絞り数値) 2.4
緯度 34 48 31.2 N
経度 138 45 57.0 E
標高 -0.00m

今回買い換えた目的の一つは6Dのwifi機能を使えるようにしたかったからです。
この機能を有効に使うにはEOSリモートというスマホのアプリが必要で、レ○ザではこのアプリが使えませんでした。
iPhone 5では使えるので、カメラ内の画像をスマホで見たり、メールやFBに投稿できるようになりました。
RAWで保存したデータもJpegに自動的に変換されて送信されるようです。
スマホで画面を確認しながら撮影するリモート撮影も可能になりました。
実はこれが一番欲しかった機能なんです。
これで、一人で釣りに行って大物をキャッチしたとき、画面を確認しながら自分撮りできます。(^o^)v
まあ、そんな使い方をする機会があるかどうかは分かりませんけどね・・・・

カメラ用防水カバー

大磯の漁港の西側のサーフはドン深でブレークラインが近い。
ウネリが入っていると迫力のある波の写真が撮れるのだが、そういう時はミストが舞っている。
いくら防塵防滴とはいえ、塩分含んだミストがカメラにいいわけがない。


大磯-7.6

(7月6日大磯ロングビーチ下で)

最近、サーフで写真を撮るときはジップロックのカバーを被せて撮っている。
FB友のnoeloungeさんから教えていただいたのだが、下の写真のようにレンズ部分と雲台取付け部に穴を開けて使用する。(写真はフードの取り付け方が間違ってますけど・・・)
もちろん簡易なもんなので、これで完璧というわけにはいかないが、何も付けなかった時とくらべれば多分、7〜80%くらいはミストの付着を防げているのではないかと思う。
そして何よりリーズナブルなのがいい。
今までオフショアではディカパックαという防水ケースを使用していたけど、今度はジップロックのカバーを試してみるかな。  ( ̄ー ̄)


ジップロックカバー



さて、釣りの方は夏のオフショアシーズン真っ盛り。
ベッチは久米島行ってるし、釣庵さんも今日は沖に出たようだ。
一時は足を洗おうかと思ったけど、また釣りの虫が疼きだしたみたい・・・・・。

SNSでの出会い

今日はPHOTOHITOとFBで知りあったさnoeloungeさんと初めてお会いしました。

noeloungeさんとは初めPHOTOHITOで、どうも写してる場所が共通してるということで知りあい、その後共通のFBの友達(以前、記事にしたKさん)がいたことが判明し、そしてFBで友達になったら、住まいがすぐそばということが分かりました。

そんなわけでいつかは一緒に写真撮りましょうということで、今日の午後、満開になった近所の向日葵畑で落ち合い写真を撮った、というよりは話し込んでしまいました。

SNSというものが無かったらありえなかった出会いでしたね。(*^-^*)


ひまわり-1


実は写真の向日葵畑はnoeloungeさんから教えていただいた場所です。

ここはよくボクも通る場所なのですが、写真を始める前は全然気にも留めていなかったせいか向日葵畑があるということに気が付きませんでした。

ひまわり-2


ここで写真を撮った後、大磯に行きましたが、今日は時々雨もぱらつく写真には悪条件、いっそのことモノクロにしちゃおうかっていうような写真しか撮れませんでした。

大磯-1

カメラバック

今、ボクが使っているカメラバックはロープロのパスポートスリングIIというバック。

このバックのいいところはデザインがいかにもカメラバックといった感じ、じゃないところ。

収納能力としてはカメラ+レンズと交換レンズ後1本が調度いいくらい。

ただ、他に色々小物が収納出来る。

本格的な撮影旅行なんかにはやや収納量的には物足りないかもしれないけれど、タウンユースやちょっとした旅行に行くときには調度いいと思ってます。

バック1


下の写真は6D+24-105と100マクロを収納したところ。

バック2


ところが、これは防水性能0で海での撮影や釣りに行く時には不向き。

そんなわけで、今度、釣り具、カメラを収納できて、且つ、気軽に持ち歩けるカメラバックとして、シマノXEFO ラージショルダーバッグを買ってみました。

バック3


もちろん釣り具メーカーのバックですからカメラ収納用にはなっていないので中にインナー ソフトクッションボックスを別に買ってカメラを収納します。

下の写真はカメラと交換レンズを1本収納し、他のポケットにルアーボックスを入れたところです。

今まで、釣りに行く時はリュックザック型のカメラバックにカメラ機材と釣り具を入れていたのですが、これは収納量的にはいいのだけど重いし取り回しが悪い。

このバックは、スリークォータショルダーバッグ タイプで磯や堤防をラン&ガンする時に身軽に動けます。

バック4


素材はターポリンでファスナーも止水ファスナーになっているので、波飛沫がかかったり、ちょっと雨が降ったくらいでは大丈夫そうです。

バック5


ただ、釣り具を含めた収納能力としてはやはり不足してるので、釣りの時はあくまでサブバックとしての位置づけです。

先日、袖ヶ浜で、波打ち際での超ローアングルでの撮影の時も安心して撮影できました。

足跡・周辺光量不足

今、6DにつけてるメインのレンズはキットレンズのEF24-105mm F4L IS USM(もっともフルサイズ対応レンズはこれの他は1っ本しか持ってない・・・・)なんだけど、このレンズについてはワイドの側の光量不足や歪曲収差などの話をよく聞きます。

でも、これはLRのレンズプロファイルで補正すればクリアーできるので、ボクにとっては全然気にならない。
これはこのレンズの欠点じゃなくて特性だと思ってる。

ボケと同様に周辺光量不足も主題を引き立てるには時に効果的だと思うんです。

下の写真は被写界深度を浅くして遠くをボカシ、周辺は光量不足によって暗くなっているのを補正しないままにしてみた。

これはこれでいいんじゃないかと思うんですが、如何でしょ。

袖ヶ浜6.15.a

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 4.5
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm

それにしてもこの足跡、拡大すると分かるんだけど、指の跡までクッキリついている。
寒い時には見られない夏の足跡です。

防湿庫・梅雨

いよいよ、関東地方も梅雨に入りました。
これからレンズのカビに気をつけなければならないシーズンです。
普段、使わないレンズも徐々に増えてきたので、防湿庫をヤフオクで落札しました。

防湿庫


国産の100Lクラスの防湿庫だと新品で3万円以上します。
今までは長い間、カメラを置きっぱなしするということは無かったので保管のための容器に大金を出す気はしなかったのですが、段々機材が増えてくるとそうもいかず、仕方がないので中古の東洋リビングの防湿庫を13,500円で落札しました。

ちょっと上の扉が傾いていたり、鍵が無かったり、届いた時に外側が予想以上に汚れていたりしましたが、動作は問題ないようです。

最初、70%位の湿度が40%位に下がるのに約半日かかりましたが、その後は長い間扉を開けてない限り、だいたい40%の湿度を保ち続けています。

容量的にも100Lくらいあれば当分の間、問題ない....と思います。

これで梅雨に突入しても安心です。(^_^)v

水田


家の近所の田圃にも水を引き込み始めました。

記事検索
プロフィール

パーチ

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 久しぶりの平塚海岸
  • 久しぶりの平塚海岸
  • 伊豆釣撮紀行(18.9.8,9)
  • 伊豆釣撮紀行(18.9.8,9)
  • 伊豆釣撮紀行(18.9.8,9)
  • 伊豆釣撮紀行(18.9.8,9)
Archives
  • ライブドアブログ