釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

旅行

久しぶりの島田

昨日は10年前に設計した静岡県島田市のある会社の社屋の改修工事についての相談にのってほしいということで行ってきた。


IMG_5383


島田は新東名で行った方が近いのだが、懐かしさもあって、東名の焼津で下りて、以前島田に行くときは必ず立ち寄っていた食堂で昼食。


20170529_034643723_iOS


それから、久しぶりに蓬莱橋を見学。


IMG_5394


そして、打ち合わせが終わった後の夕食は依頼先の会社の社長さんと、建設会社の社長さんと久しぶりに食事をして懇親を深め帰路に就いた。


IMG_5402

伊豆の帰りに寄るところ

伊豆の帰りに寄る食事処。

多賀蕎麦処。

腰のある蕎麦が美味い。

IMG_5192


それから根府川のインド料理店SARA。

バターチキンカレーが最高!

IMG_5197


蕎麦処多賀で天婦羅蕎麦食べて、SARAに寄って晩飯用にナンとバターチキンカレーとシーフードカレーをお土産に持って帰った。

足利フラワーパークの藤棚

昨日、仕事で忙しいにもかかわらず、断り切れない事情もあって知人に誘われ巨大な藤棚で有名な足利フラワーパークに行ってきた。

圏央道で行けば、足利も近い。

その前に群馬の館林にあるつつじが丘公園でつつじの見学。

今がちょうど見ごろのつつじだったが、今回来るまでここの存在を知らなかった。

IMG_4850


つつじが丘公園から足利フラワーパークまでは車で数十分だった。

連休前にも関わらず、内外の観光客で賑わっていた。

ただ、肝心の藤はというと、まだ下の写真のような感じ。

IMG_4873


ちょっと、というよりかなりしょぼい。

ただ、白っぽい藤はまあまあ、見れる状態だった。

IMG_4895


やはり本命は連休に見ごろを迎えるように調整しているのかな?

IMG_4870


しかし、そうとう混雑しそうだ。

インターコンチネンタルバリリゾート

結局、二日目にウブド、タナロット寺院に出かけた以外は混雑がいやで、ほとんど出かけなかったわけだけれど、インターコンチネンタルバリリゾートにはゆったりとした南国の時間が流れていてしばし、現実から解放された。

IMG_3203


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
Tv(シャッター速度) 1/1000
Av(絞り数値) 1.4
ISO感度 100
レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

IMG_3202


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
Tv(シャッター速度) 1/4000
Av(絞り数値) 1.4
ISO感度 100
レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

IMG_3151


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


IMG_3218


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art


IMG_3253-2


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
Tv(シャッター速度) 1/80
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art


IMG_3270


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
Tv(シャッター速度) 1/2000
Av(絞り数値) 2.0
ISO感度 100
レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art


バリ島旅行初日(12月28日)

12月28日からカミさんと二人でバリ島にバカンスに来ています。

自分自身の備忘録と、もしかして年末年始にバリ島へ行く方の参考になれば・・という気持ちで書きます。

実はバリ島は僕は3回目、カミさんは5,6回目なのですが、カミさんは約10年ぶり、僕などは20年ぶり以上のバリ島なのです。

しかも、年末年始のバリ島は初めてで、分からないことばかりなのですが、年末にかけて仕事が忙しく逃げるように国外脱出してきたような状態で事前のリサーチはほとんどしてない。

今回、思い付きのように9月頃、どこか海外旅行に行こう・・ってカミさんと決めてHISなどを調べたのだけど、年末年始の海外旅行が簡単に予約できるわけもなく、ようやくバンコク経由の不便な航空券を確保することができました。

年末の便利な直行便を確保するにはかなり前から予約しなければならないということを知りませんでした。(苦笑)

今回予約したホテルはインターコンチネンタルバリリゾート。

選んだポイントは綺麗な夕陽が撮れるかどうか・・・というところ。

年末年始と言えばバリ島は雨季。

このこと自体予約するときは知らなかったのです・・・

案の定、初日の天気は今にも泣き出しそうな重たい雲が低い所で空全体を覆ていました。

しかし、昼間曇っていた空が夕方近くになると薄日が射しはじめ、陽が沈んでからご覧のような真っ赤な空に・・・


IMG_3200

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.6
Av(絞り数値) 11.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 16.0mm


日本では夕焼けというとオレンジ色っぽい空というイメージが僕にはあるのですが、南国の夕焼けはピンクに染まりました。

IMG_3203

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.8
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 16.0mm


初日はご覧のビーチ沿いのレストランで食事をしながら夕陽を楽しむことができました。

IMG_3218

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 20
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 -1/3
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm


バリ島では雨季といっても日本の梅雨とは違って一日中雨が降っていることは無いということらしいので、なんとか綺麗な夕焼けの写真が今後も撮れそうです。

IMG_3200-2


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 -1/3
ISO感度 100
レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

建築探訪@秋野不矩 美術館

鳥羽の帰りに浜松の秋野不矩 美術館に寄ってきた。

当館は日本画家の秋野不矩 の作品を展示した藤森照信さんの設計で平成10年に竣工した建物。


IMG_0720


もともとは建築史家である藤森さんの設計の大きな特徴は自然系素材を使用したところにあるわけなんだけど、この作品まではタンポポハウスとかニラハウスとか屋根に色んな植物を植えたようなユニークというか奇をてらったところがあるような建物を設計されてきた。

IMG_0679


モダニズム的な建築が好きだった僕にとっては対極的な位置にある建築であったのだけれど、実際見てみると自然素材が上手く現代建築に取り入れられていて心地よい空間が創られていた。

IMG_0700


壁、天井はムギワラ入りの漆喰、床のモルタルにもムギワラを入れてある。

IMG_0697


無機質なコンクリート打ち放しと自然系素材のコントラストが面白い。

IMG_0685


展示ホールの写真はNGなので撮れなかったが、秋野不矩 画伯のインドを題材とした日本画のイメージともあっていてとても好感が持てた。

建築探訪問@海の博物館

鳥羽へ行った時に内藤廣さんが設計した海の博物館を見に行ってきた。

1992年に竣工したこの建物は日本建築学会賞を受賞した作品だ。


IMG_0613


1992年と言えばバブル経済真っ盛りの頃だ。

しかし、この建物にはあの頃の華やかさは感じられない。

むしろ、質素で慎ましやかな佇まいを感じる。

時代の流れに抵抗した設計者の心意気か・・・

IMG_0601


木造大断面集成材の架構とシンプルなコンクリート打ち放しで構成された展示ホール。

IMG_0594


建築にはそれなりに見るものがあったが、収蔵物についてはあまり興味をそそるものが無かった・・(苦笑)

廃墟の桟橋@浜名湖

旅行で海のそばに行く場合は必ず釣り道具を持参したしたものだけど、今回はそれをしなかった。

しかし、撮影機材は一式持って行ったので初日の浜名湖のホテルでの夕食前の1時間、写真を撮りに行ってきた。

浜名湖は海苔の養殖が盛んなようでホテルへの道すがら何か所かの海苔棚を目にし、それを撮りたいと思ったのだが、ホテルの近くでは生憎見つけることができなかった。

その代わり、桟橋の廃墟のような杭の列柱を見つけたので長秒露光で撮ってみた。

IMG_0539


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 77.8
Av(絞り数値) 9.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm


IMG_0540


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 93
Av(絞り数値) 9.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 27.0mm


IMG_0544


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 122.7
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 31.0mm

エクシブ浜名湖 & 鳥羽別邸

今年の夏休みは浜名湖から鳥羽へ行って来た。

浜名湖と言えばウナギ。

ネットで調べた人気No,1の店に行ったら予約なしでは無理ということで、その近くのNo,10の「さくめ」という店で1時間半ほど待ってようやくありつけた。

IMG_0530


ウナギ1っ匹入ったうな重(中)で2500円はリーズナブルで美味かった。

実は僕はリゾートトラストが運営するエクシブというリゾートクラブの会員になっていて浜名湖にそこのホテルの一つがある。

そんなわけで浜名湖に行くことになったわけで決してウナギを食べることが目的ではないのです。

エクシブ浜名湖はコロニアルスタイルをコンセプトに設計されたようだけど、正直ボク好みのデザインではない。

浜名湖という場所とクラッシックなコロニアルスタイルというものの関連性が感じられなくて何か浮いてしまっているように感じてしまう。

IMG_0570


翌日、伊良湖岬からフェリーで鳥羽に渡った。

伊良湖岬では定番の大アサリを食す。

IMG_0582


そして鳥羽ではエクシブ鳥羽別邸に宿泊した。

IMG_0662


ことらはモダンな和風テイストの素敵な建物だ。

IMG_0673


風が無い時は建物がシンメトリーに水面に写る。


IMG_0650


廊下の突き当りのピクチャーウィンドウ。

IMG_0653


エントランスに至るアプローチの敷石には瓦と御影石を組み合わせてある。

やや平面計画に分かりにくさはあるけど、エクシブの建物の中では鳥羽別邸が僕の中では一番かな。

最後の楽園

暮れから年が明けても関東地方ではずっと穏やかな天気が続いている。

日中はポカポカ陽気だったりと、例年にない暖かく平和な正月を迎えることができた。

かたや、世界の中ではどこかの国と国が戦争を始めたり、テロが起こったり、水爆の実験をやったりと物騒なことに満ち溢れてるっていうのに・・・・

なんて日本は平和なんだろう。

まるで人類最後の楽園と呼ばれるモルジブのような平和を享受している。

IMG_0807



しかし、日本は危うい環境に取り巻かれているのも事実で、微妙なバランスを保って平和を享受しているともいえる。

暖かい正月の年は春先に大雪が降ることが多いそうだ。

あまりの穏やかさにそんなことは思いもつかなかったりするのだが、平和なビーチリゾートでもサメに突然襲われてしまうってこともある。

そんなことが無いように心の準備はしておかないと・・・・。


IMG_0915


写真撮りに行ってないので引き続き娘が撮ったモルジブの写真借用しました。

モルジブって死ぬまでに一度行ってみたいと思うけど、

しっかし、こんな所にずっといたらほんとボケちゃうだろうな〜(; ̄Д ̄)

IMG_0647



記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 白駒池の原生林
  • 白駒池の原生林
  • 白駒池の原生林
  • 白駒池の原生林
  • 女神湖
  • 女神湖
Archives
  • ライブドアブログ