釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

メバル

大磯・メバリング(12.3.24)2

昼間降ってた雨も夕方前には上がった。
雲がいい感じに切れて日が射してきた。
今日は綺麗な夕焼けが見られるに違いないと思い、メバル用タックルとカメラを持って大磯港に行ってきた。

大磯1

SS1/2500 F5.6 ISO400 焦点距離123mm

今日の大磯は低気圧が通過した後でうねりが入り激荒れ。

大磯5

SS1/1250 F5.6 ISO400 焦点距離179mm

時折、足元まで波がやってくるのを注意しながら写真撮影。

大磯4


SS1/2500 F5.6 ISO400 焦点距離220mm

大磯3


SS1/1600 F5.6 ISO400 焦点距離220mm

釣り人1

SS1/640 F4.0 ISO400 焦点距離55mm
そんな状況にも関わらず、シーバスアングラーがチラホラ。

釣り人2

SS13/1 F7.1 ISO100 焦点距離27mm
照ヶ崎の磯周りはいい感じのサラシが広がっている。

夕焼け富士

SS4/1 F10 ISO100 焦点距離55mm
自分はこの後、小1時間漁港をふらついてメバルを狙ったが異常なし!

メバリング(12.2.18)1

2年前の今頃、ゴロタ場でのメバリングでボーズの上、頭から波を被り散々なめにあった。
でも2年もすればいやなことも忘れる。
今年の初釣りはベッチのプロデュースでY君と3人で東伊豆にメバリングに行くことにした。

東伊豆へ向かう途中、立ち寄った小田原の早川港から三浦半島方面を見ると珍しい蜃気楼が見えた。

蜃気楼


海面がジャギーのような感じになって、対岸が浮かんで見える。

初めて見る光景だ。

なんかいいことあるかも(^^

ある有名釣り師から教えてもらったポイントに夕方到着。

式根島


ゴロタ場に下りてワームつけたジグヘッドをキャストする。

メバリング


根がかりを連発し、暗くて寒い中編み物をする。
数投して心が折れた。

ほかの二人も波を被り30分もしないうちに作戦変更。

漁港に移動するが、極寒のうえ、風も強く、たちまちのうちに心が凍りつき、また作戦変更。

この後、熱いラーメンを食ったが、凍りついた心が溶けることなく、撤退。(泣

昼間見た蜃気楼はなんだったのか・・・・・・?



記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 雨の蓼科
  • 雨の蓼科
  • 9月の江の島
  • 9月の江の島
  • 9月の江の島
  • 9月の江の島
Archives
  • ライブドアブログ