釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

エギング

エギング(19.3.24,25)2

ベッチとエギングに行ってきた。

20190324_083807000_iOS



結果はベッチが釣った800gくらい1っぱいだけ。

オレは写真係だけど・・何か?

20190324_191732000_iOS


ここ数年、設計の仕事の依頼が増えて超忙しい。

それは嬉しいことに違いは無いのだけど、反比例するように釣果が激減している。

何か相関関係があるように思えてならない。

20190324_204903000_iOS


ということで、今回の連続ボーズ記録更新も悪いことではないんだと自分に言い聞かせる。

でもこれからもし、爆釣するようなことがあったらどうしよう・・

エギング&カワハギ(18.12.15,16)

ベッチと今年最後のエギングに伊豆に行ってきた。

DSC00908


結果は今年の絶不調を覆す事もなく、予想通りで終了。(ベッチがかろうじて300g位を一杯ゲット)

DSC00911


これは想定内のことなので、最後くらいはいい思いもしたいと思って、実は押えに翌日はカワハギ釣を計画したのであった。

DSC00929


天気も海の状況もまずまずと思ったが・・

DSC00934


海水温が例年に比べ、以上に高く、カワハギが集まっておらず大苦戦。

DSC00941


これは想定外・・

DSC00943


結局、型はまあまあサイズだったのだが、数が出ない。

DSC00945


おまけに開いてみると肝が小さい。

見掛け倒しだった(苦笑)

エギング(18.11.04)1

最近というか、今年に入ってから絶不調の釣りに性懲りもなくベッチと行ってきた。

結果はベッチの釣った300g位が1パイのみ・・


ika


オレはボーズ連続記録を更新中・・(号泣)

sora

エギング(18.6.30,7.16)

このところブログの更新が滞っているけれど、決して釣りに行っていないわけでもないのです。

ただ、釣れなかっただけ。

梅雨明け直後の6月30日はくそ暑い中一人で出かけ、ボーズを食らったけれど綺麗な虹に癒された。


IMG_2719


7月16日にはベッチと熱中症になりそうになりながら伊豆をさまよったけれど何も釣れずに最後は綺麗な夕焼けに癒された。

IMG_2765


これで今年のエギング前半戦は完結です。

IMG_2749

エギング(18.6.02)1

半年ぶりのエギングから1週間後の昨日、今度はやはり半年ぶりのエギングのベッチと伊豆へ行って来た。

梅雨入り直前の初夏のさわやかな陽気の中での気持ちがいいエギング。

風は微風。やや潮が濁っている。

海の活性はイマイチかなと思っていたらベッチにヒット!

IMG_2452a


700g位をキャッチ!

しかし、いつものことながら後が続かない。

そのうち、続々エギンガーが集まり始め、小場所のこのポイントに我々含め5名でしゃくることに・・

日は段々傾き、静かな海はユラユラ金色に反射する。

IMG_2458


そして、日は西の山並みに没したけれど、誰のロッドも曲がらない。

IMG_2466


日がたっぷり暮れたころ、ベッチの隣のエギンガーがキロオーバーをあげて、僕はフグをひっかけたところでストップフィッシング(

エギング(18.5.26)3

仕事がようやく一段落ついたので土曜日、約半年ぶりでエギングに行ってきた。

本当に久しぶりだったので、自然の中で竿を振れるだけで満足。

と思っていたら、開始30分くらいで食べごろサイズをゲット。

IMG_2328


それから、後がなかなか続かなかったけど、何とかちょっとサイズアップしたのをキャッチ。

IMG_2331


結局、今の時期にしては可愛いサイズかもしれないけど、2ハイキャッチして納竿。

翌日は肩から腕が筋肉痛(苦笑)

エギング(17.12.28)1

カミさんと伊豆に温泉浸かりに行って来た。

夕飯前のひと時、いつもの堤防でエギング。

マナーの悪い餌釣りおやじに邪魔されたり、後から隣に入ってきたビギナーエギンガーにギャフ係やらされたりと今年の釣り収めとしては納得のいかない結果に・・・


20171228


前々回で今年の釣り運は全部使ってしまったようだ。

結局、上の写真のキタマクラが今年最後の釣果に(号泣)

IMG_0389

エギング(17.12.17)2

ベッチと今年最後だと思われるエギングに行って来た。

前回爆釣してたから、胸がはち切れそうになるくらいの期待と妄想をふくらましての釣行だったのだが・・

IMG_0268


自然はそう甘くはなく謙虚さが必要だといまさらながら悟った。

IMG_0271


今回はベッチのギャフ係となってキロアップを含む3バイのアオリイカをギャフ掛けした。

エギング(17.11.03、04)5

カミさんと伊豆へ行って来た。

美味しいもん食べて温泉浸かって極楽極楽っす

それでもって、晩飯前の夕方とまだ暗いうちの翌朝、エギングやって850gを頭に合計15ハイ。

超久しぶりにエギングでストレス解消ッス


IMG_7239



夕方は最初は南西の風、それから次第に北からの爆風になったところで晩飯の時間となってストップフィッシング。

暗くなって1時間くらいの間に5ハイ。

IMG_7243


1C8CB669-6EAE-4AD6-ABC8-D9A484A79E97


02A4E1B8-2452-4F8B-B093-1FE058C62B75


翌朝(といってもまだ夜中の3時ころ)は風も収まり、満月が煌々と海を照らしている。

開始2投目からヒットし、明るくなるまでの間に10パイ。

54FE3497-C2A6-472A-986B-28A08DE8F9AC


482E004A-3B6F-4503-9ACB-068B5576CC83


BCF4848B-A8C9-4F3B-B12C-27E06AB8EFCF


E9664F9A-EDE2-49E9-ABB4-C604847278BA


EB8BD506-B0B0-4D52-85C4-2D6FE3F682C5


FF3154C8-4599-452A-A2E6-F58506BC790E


超久しぶりの爆釣体験でした

IMG_7268




エギング&イサキング(17.7.8〜9)3

昨日、一昨日と伊豆にエギング&イサキングへベッチと行ってきた。

最近、エギングがあまりにも不調なもんで、旬のイサキを組み合わせて行ってアオリイカがだめでもなんとかお土産確保して癒されようと企画してみた。

一昨日の2か所目のポイントには先行者も無く二人でしゃくっていると後からヤエン釣り師が来た。

IMG_5975


地元の方らしく、しばらく話をしたのだけど、この場所は今年は全然ダメだと言う。

それに関しては激しく同意。(もっともここだけの話じゃないけど・・)

ここで釣れたら奇跡だとも言っていた。

しかし、そんなネガティブな情報にも身をもって体験している僕らは動じない。

いつものように何もないまま日が暮れていくと思ったら、ベッチにヒット!

IMG_5992


奇跡が起きた・・・

超久しぶりにキャッチしたアオリイカは500gくらい。

ちっちゃいイカは釣れるんだなというヤエン師の言葉もこの時は快く聞き流す。

IMG_5995


この後、ヤエン師が帰った直後にまたベッチにヒット!

今度はちょっとサイズアップして7〜800gくらい。

まさに今の僕らにとっては奇跡が起こったと言っても過言でない(苦笑)

IMG_5996


こういうことがあるから釣りは楽しいのだと思う。

長いトンネルを抜けた直後に見る景色が普通以上に眩しいのと同じだ。


そして、翌朝、僕らは乗合船に乗ってイサキ釣りに出た。


20170708_205254821_iOS


舟は神子元島周りを目指す。

写真はiPhoneで撮影。

意外と良く写っているけど、一眼レフ持ってこなかったことを少し後悔。

20170708_205342757_iOS


イサキ釣りは船長の指示する棚に仕掛けを正しくと投入してコマセをブン撒けば大体反応がある。

レンジは50m前後。

当たりがあったら電動リールのレバーをオンにすれば、多い時には3本バリに全部20数センチから30cmくらいの小ぶりなイサキがくっついてくる。


しかし、なんと感動が薄い釣りなんだろ・・

魚とのダイレクトなやり取りなんか何もない。

釣れるかどうかのワクワク感や、ヒットした時の心臓が爆発するような高揚感なんてのもあるわけない。

僕の中では釣りというよりはこれはもはや漁だ。

IMG_6003


釣れなきゃ釣れないで愚痴るくせになんて身勝手なんだとも思いながらも釣れ過ぎる釣りよりはやはり一匹一匹のヒットが記憶に残るような釣りが僕は好きだ。

それでも、50cm近いサバが2本釣れたのはサバ好きの僕にはちょっぴり嬉しかった。

IMG_6006
記事検索
プロフィール

パーチ

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • エギング(19.3.24,25)
  • エギング(19.3.24,25)
  • エギング(19.3.24,25)
  • ヒラメ釣
  • ヒラメ釣
  • 中華街
Archives
  • ライブドアブログ