釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

釣り

カワハギ(15.11.07)4

昨日、久しぶりにカワハギ釣りに行ってきた。

秋が深まるにつれ肝が大きくなるカワハギは食欲の秋にはぴったりの釣り物だ。

僕にとってカワハギ釣りはほぼ1年半ぶり。

今回はいつもの伊豆ではなくて横須賀は長井の漆原港の青木丸でのカワハギフィッシング。

午前6時に集合して日の出とともに出船する。

カワハギ1


実は今回は数年前から誘われていながらなかなか実現しなかった撮庵&釣庵さんとのコラボ。

マグロやカワハギ釣りに誘われても都合が合わなかったり、僕が参加するっていうと台風が来たりして中止になっりしたことが何度もあった。

一時は「嵐を呼ぶ男」とかあまりありがたくない称号もいただいたが、この日は鰯雲が空に広がる秋空で事前の天気予報よりもいい、釣りをするには快適な陽気だった。


カワハギ2


開始早々からポツポツヒットしたが、ワッペンサイズが続く。

一緒に参加したベッチのカワハギを大きく見せようと目いっぱい寄って撮ったのだが・・・バレバレ

カワハギ3


決してベッチの手が巨大なわけではありません。(笑)

時折、20cmオーバーも混ざるが伊豆に比べるとアベレージが小さい。

この辺りは以前よりカワハギを狙う船が増えたそうだ。

学習した大きなカワハギはセレクティブになってなかなか簡単には釣れてくれなくなったってことかな・・・

カワハギ4


今回はカワハギ以外にアオリイカ狙いの人もいたが、こちらも状況は厳しいようだった。

しかし、釣果はともかく、この日の海は終日穏やかで久しぶりに沖に出た僕の心を癒してくれた。

いいんだか悪いんだか分からないが、最近は以前のような貪欲さが無くなって、自然の中で釣りをできることだけで満足してしまう。

カワハギ5


結局下の写真が僕とベッチがキープしたカワハギ。

大自然の恵みに感謝 !!

カワハギ6

馬入河口の列柱

以前にも何度か撮った馬入川の河口にある防波堤の列柱。

シーバスや黒鯛釣りで人気のポイントだが、写真の被写体としてもすごく魅力がある。

露出をオーバー気味にしてハイキーな写真にしてみた。

馬入1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 18
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


下は列柱に陽があたった時。


馬入2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 13
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


ここは写真の手前がコンクリートの堤防になっていて、何人かのシーバスアングラーと黒鯛釣り師がいた。

僕がいる間は誰も釣れてなかったけど、シーバスは日が暮れてからかな。

今度行くときはシーバスロッドも持って行くか・・・

エギング後半戦スタート(15.9.04)2

10月といえば、伊東周辺の漁港でのアオリイカ釣りが解禁となる。

エギング後半戦のスタートだ。

今年もベッチと二人で出かけてきた。

現場には夕方前に到着。

今の季節は日が暮れてからが勝負だ。


富戸1


昼間は風もなく、暑いくらいだったのだが、夕方が近づくにつれ風が出てきた。

しかもアゲインストの風だ。

でも、そんな中ベッチに一発目が来た。

今の時期らしいサイズ。

富戸3


そして、辺り完全に暗くなった頃、ようやく僕にも似たようなサイズが来た。

サイズはともかく、最初の1パイは素直に嬉しい。

富戸4


しかし、ようやくこれからって頃になって風がますます強くなってきた。

エギの飛距離が落ちるにつれ僕たちのモチベーションも低下して満たされないままのストップフィッシングとなってしまった。

イサギング(15.7.04)

今日はS木さんに誘われ、ベッチと伊豆の外浦港からイサキ釣りに行ってきた。

集合がAM5:30ということで前夜のうちから断続的に大雨が降る135号線を南下し、外浦港で車中泊。

翌朝は綺麗な朝焼けは見れなかったけど、昨夜の雨は降り止み、曇り空。

外浦1


釣りには暑くもなく、寒くもないちょうどよい天気なのだが、朝焼けを期待して早起きしたボクとしてはちょっと残念。

外浦2


実はイサキ釣りと言えば数年ぶり。

過去にあまりいい記憶がない。

外浦3


今回も前日に比べ水温が3℃下がったということで食いが渋い。

おまけに最初のうちは久しぶりのコマセ釣りの仕掛けに悪戦苦闘・・・・。

外浦4


そんなこんなで前半は渋くて心が折れそうになったけれど、後半は徐々に食いが立ってきた。

前にイサキを釣った時よりも数は上がったがサイズはイマイチな感じ。

しかし、そういう時でも持ってるやつは釣る・・・。

真鯛1


2キロくらいの真鯛をベッチがキャッチした。

真鯛2



終わってみれば、メジナ、ウマズラなども混じり十分な数のイサキもゲットできた。

クーラーはベッチのですけど・・・・

この後、残業してエギング・・・って思ってタックルは用意してきたのだけれど、そこまでの気力、体力残ってませんでした(>_<)

曇天の馬入河口

今週末、久しぶりに写真を撮りに行こうと思ったら、曇り空。

最近は綺麗な夕焼け見れていない・・・。


昨日は以前から撮りたいと思っていた馬入の河口にロケに行ってきた。


馬入1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 16
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


ここはシーバスフィッシングの有名ポイント。

しかし、ここで釣りをしていたのは黒鯛釣り師。

シーバスアングラーよりは動きが少なくて写真撮るにはありがたい。

馬入2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 11
ISO感度 200
レンズ EF17-40mm f/4L USM


それにしても最近撮る海の写真はみんな曇り空・・・・。

条件のいい時にまた来よう。

「爆釣速報」

ソルトルアーアングラーにとってありがたい情報源のひとつに「爆釣速報」というサイトがある。

ソルトルアーアングラーのブログの新着釣果記事を紹介するサイトなのだが、釣行前のリサーチに大変重宝している。

このブログも登録はしているのだが、最近、めっきり釣行回数が減ってしまって、あまり有益な情報源としての役割は果たしていないと思っていた。

ところが、海の写真を掲載した時は時々紹介していただいている。

僕の海の写真は釣りのポイントであることが多いからだろうか・・・。

釣りに集中していると周りの景色はあまり印象に残っていないものだと思うが、実は素晴らしい自然のなかで遊ばせてもらっているのだ。

ということに写真を撮り始めて気が付いた。


写真は先日釣りをした東伊豆の磯。


東伊豆1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/8
Av(絞り数値) 18
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


東伊豆2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.3
Av(絞り数値) 18
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM

マジックアワーのアングラー

もうサーフで釣りをしなくなって久しいけれど、今の時期、どういうわけかサーフでアングラーの写真を撮りたくなる傾向にあるようだ。

去年のブログの記事を読み返していたらちょうど去年の今頃、同じような写真を撮っていた。


IMG_0586b


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 22
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

IMG_0559b


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 2.5
Av(絞り数値) 10
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

伊豆釣行(14.12.27)4

暮れはカミさんと伊豆のホテルに行くのがここ数年の恒例になっている。

そして夕食までの数時間、釣りをするっていうのも僕の恒例となっている。

今年も夕方から近くの漁港に行って釣りをした。

本来は今年最後のエギングと思ったけれど、今年はどうもあまり状況が良くないようなので釣れないイカを狙うよりワームを付けてメバルやカマスを狙うことにした。

はじめ港内の様子をみたが、反応が無いので、港の外の様子を見に行くと近くでライズがあった。

メバルやカマスよりも大きな魚のようだ。

音がした方にキャストをしたが反応が無い。

その後もしばらくキャストを続ける。

空には沢山の星が瞬き、沖には漁火が煌々と輝いている。

IMG_9531


そろそろ釣りモードから写真モードに変更しようかな・・・って思い始めた時、

何かがヒットした。

かなり強い引き。

メバルじゃない。もちろんカマスでもない。

もしかして・・・・

タックルはゴロタの尺メバル用の8フィート。

ラインはPE0.8号、リーダーは2号。

ジグヘッドのフックは尺メバルを想定しての太軸。

何とか近くまで寄せてきたが、タモなんて無い。

抜き上げるしかないが、堤防の高さは5m以上。

デカイカを抜き上げる要領で抜き上げた。

銀色に輝く魚体が水面から現れた次の瞬間、ドラグが滑って再び海の中に。

しかし、まだ魚はついている。

ドラグをいっぱいまで締めて再び抜き上げた。


IMG_9524


堤防の上に転がったのはヒラスズキ(フッコ)だった。

まったくの想定外というわけでは無いが、思わぬ獲物をキャッチ。

フッコサイズ(43cm)とはいえ超久しぶりのおヒラ様。

僕の中ではかなりランクの高いターゲット。

1っ匹釣れれば十分。

星空の写真を撮って、ホテルへ帰ってカミさんと舌鼓を打つ。


IMG_9556


今年はあまり釣りには行けなかったけれど、終わりよければ全て良し・・・かな。(^o^)v

真鶴・磯釣り編

以前は、磯の先端に立っている方だった。

しかし、最近は陸側で写真を撮る方になってしまった・・・・。

IMG_9087-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/50
Av(絞り数値) 13
ISO感度 100
レンズ シグマ15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


IMG_9098-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 11
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

IMG_9123-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 11
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

大磯・照ヶ崎

雨で中止になった土曜日の釣り。

そして翌日曜、天気は回復した。

この日は写真の方のオフ会があったが、午前中用事があり、ボクは参加できなかった。

雨男っていうのはそんなものだ・・・。

夕方、時間ができたので大磯に写真を撮りに行った。

3種類のフィルターを使い分け照ヶ崎の磯を撮ってみた。

最初はハーフND8。上部がちょっと露光不足。8だと強すぎたかな。

IMG_8112-2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/5
Av(絞り数値) 16.0
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM



次はND8。いずれもTVモードでSS=1/5で波の動きを描写した。

IMG_8115

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/5
Av(絞り数値) 10.0
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


最後はND400を使って30秒露光した。

写真の釣り人は30秒間も動かないでじっとしてくれた。

ルアーアングラーだとこうはいかない。

IMG_8132

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 10.0
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


フィルターワーク難しい・・・(?ゝ?)
記事検索
プロフィール

パーチ

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • ヒラメ釣
  • ヒラメ釣
  • 中華街
  • 中華街
  • 中華街
  • ハワイ旅行9(19.1.10サンセット)
Archives
  • ライブドアブログ