ハワイ島3日目は今回の旅行で最も楽しみにしていた、標高4200mのマウナケアでのサンセットと星空を見るオプショナルツアー。

ホテルを昼過ぎに出ていくつかのホテルからツアー客をピックアップしながら12人の定員いっぱいにして小型バスは唸りを上げながらマウナケアまでの長い坂道を登っていく。

下の写真はピックアップするために寄ったハブナビーチプリンスホテルのロビーから見た光景。

IMG_0902


途中、車窓から見たマウナケア。

頂上は雪に覆われている。

IMG_0910


マウナケアは頂上まで車で行けるのだけど、一気に登ってしまうと何せ4200mもあるのだから高山病になってしまう。

そこで、2800m付近にあるオニズカビジターセンターという所で休憩して早めの夕食をとる。

IMG_0919


ここでは銀剣草という希少な高山植物がみられる。

IMG_0937


超ローアングルで撮影してたら立ち上がる時に立ち眩みがした。

すでに標高3000m近い所だからな・・

IMG_0938


頂上には太陽が雲海に沈む直前に到着。

去年の暮れに降ったという雪はだいぶなくなったようだが、シュカブラの残骸がまだ残っている。

真夏の海から、氷点下10度の真冬の世界へ、酸素も地上の半分。

高山病にも気を付けながらゆっくりとした動作で撮影。

IMG_0977


ここには世界各国の天体観測所がある。

標高4200mからの雲海に沈むサンセットは感動もの。

IMG_1039


そして、日没と同時にバスに集合し、下山する。

写真愛好家としてはもう少しゆっくりマジックアワーの空の写真を撮りたかったけれど・・・

後ろ髪を引かれながらも、車窓から垂涎もののマジックアワーの景色を眺めながら標高2800m付近まで下山する。

完全に暗くなってから広い駐車場のような所で星空観察。

今まで見たことも無いような沢山の星が天空に瞬いている。

薄っすらではあるけど、天の川も確認できた。

今の季節はこんなものかな・・・

写真を撮っていたら偶然、流れ星が流れた。

IMG_1084


ただ残念なのは(これは仕方がないのだが)、あちこちでガイドが説明用にレーザーポインターで夜空を照射すること。

写真撮影にはこれがほんと邪魔になる。

IMG_1082


それから、ここの観察ポイントは開けていて星空観察にはもってこいの場所なのだろうけど、写真的には前景になるものを探すのが難しかった。

特に暗くなってからでは初めての場所で前景になるものを探すというのは無理だな・・

まあ、分かってはいたけど、本格的に写真を撮ろうと思ったらツアーではなくて自分でレンタカーでも借りてこないと無理かな・・。

それでも素晴らしい体験ができたことで大満足。