昨日、一昨日と伊豆にエギング&イサキングへベッチと行ってきた。

最近、エギングがあまりにも不調なもんで、旬のイサキを組み合わせて行ってアオリイカがだめでもなんとかお土産確保して癒されようと企画してみた。

一昨日の2か所目のポイントには先行者も無く二人でしゃくっていると後からヤエン釣り師が来た。

IMG_5975


地元の方らしく、しばらく話をしたのだけど、この場所は今年は全然ダメだと言う。

それに関しては激しく同意。(もっともここだけの話じゃないけど・・)

ここで釣れたら奇跡だとも言っていた。

しかし、そんなネガティブな情報にも身をもって体験している僕らは動じない。

いつものように何もないまま日が暮れていくと思ったら、ベッチにヒット!

IMG_5992


奇跡が起きた・・・

超久しぶりにキャッチしたアオリイカは500gくらい。

ちっちゃいイカは釣れるんだなというヤエン師の言葉もこの時は快く聞き流す。

IMG_5995


この後、ヤエン師が帰った直後にまたベッチにヒット!

今度はちょっとサイズアップして7〜800gくらい。

まさに今の僕らにとっては奇跡が起こったと言っても過言でない(苦笑)

IMG_5996


こういうことがあるから釣りは楽しいのだと思う。

長いトンネルを抜けた直後に見る景色が普通以上に眩しいのと同じだ。


そして、翌朝、僕らは乗合船に乗ってイサキ釣りに出た。


20170708_205254821_iOS


舟は神子元島周りを目指す。

写真はiPhoneで撮影。

意外と良く写っているけど、一眼レフ持ってこなかったことを少し後悔。

20170708_205342757_iOS


イサキ釣りは船長の指示する棚に仕掛けを正しくと投入してコマセをブン撒けば大体反応がある。

レンジは50m前後。

当たりがあったら電動リールのレバーをオンにすれば、多い時には3本バリに全部20数センチから30cmくらいの小ぶりなイサキがくっついてくる。


しかし、なんと感動が薄い釣りなんだろ・・

魚とのダイレクトなやり取りなんか何もない。

釣れるかどうかのワクワク感や、ヒットした時の心臓が爆発するような高揚感なんてのもあるわけない。

僕の中では釣りというよりはこれはもはや漁だ。

IMG_6003


釣れなきゃ釣れないで愚痴るくせになんて身勝手なんだとも思いながらも釣れ過ぎる釣りよりはやはり一匹一匹のヒットが記憶に残るような釣りが僕は好きだ。

それでも、50cm近いサバが2本釣れたのはサバ好きの僕にはちょっぴり嬉しかった。

IMG_6006