湘南のサーフで写真を撮っているとシーバス狙いのアングラーをよく見かける。

広大なサーフでシーバスを追い求め、波打ち際を歩き続け、ちょっとした地形や潮の流れの変化を探してはルアーを投げ入れる。

彼らは砂の上を延々と歩き続けるサンドウォーカーだ。


アングラー1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 10
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


ちなみに僕が以前、シーバスフィッシングをやっていたころは相模川がメインでサーフではあまりやったことが無かった。

広大なサーフはポイントが絞りづらい→釣れない・・ってパターンになっちゃって自然と足が遠のいた。

かなり確率が低いゲームなのだろうが、それだけに釣れた時の喜びが大きいんだろな・・・


アングラー2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.3
Av(絞り数値) 9.0
ISO感度 200
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM