昨日、久しぶりにカワハギ釣りに行ってきた。

秋が深まるにつれ肝が大きくなるカワハギは食欲の秋にはぴったりの釣り物だ。

僕にとってカワハギ釣りはほぼ1年半ぶり。

今回はいつもの伊豆ではなくて横須賀は長井の漆原港の青木丸でのカワハギフィッシング。

午前6時に集合して日の出とともに出船する。

カワハギ1


実は今回は数年前から誘われていながらなかなか実現しなかった撮庵&釣庵さんとのコラボ。

マグロやカワハギ釣りに誘われても都合が合わなかったり、僕が参加するっていうと台風が来たりして中止になっりしたことが何度もあった。

一時は「嵐を呼ぶ男」とかあまりありがたくない称号もいただいたが、この日は鰯雲が空に広がる秋空で事前の天気予報よりもいい、釣りをするには快適な陽気だった。


カワハギ2


開始早々からポツポツヒットしたが、ワッペンサイズが続く。

一緒に参加したベッチのカワハギを大きく見せようと目いっぱい寄って撮ったのだが・・・バレバレ

カワハギ3


決してベッチの手が巨大なわけではありません。(笑)

時折、20cmオーバーも混ざるが伊豆に比べるとアベレージが小さい。

この辺りは以前よりカワハギを狙う船が増えたそうだ。

学習した大きなカワハギはセレクティブになってなかなか簡単には釣れてくれなくなったってことかな・・・

カワハギ4


今回はカワハギ以外にアオリイカ狙いの人もいたが、こちらも状況は厳しいようだった。

しかし、釣果はともかく、この日の海は終日穏やかで久しぶりに沖に出た僕の心を癒してくれた。

いいんだか悪いんだか分からないが、最近は以前のような貪欲さが無くなって、自然の中で釣りをできることだけで満足してしまう。

カワハギ5


結局下の写真が僕とベッチがキープしたカワハギ。

大自然の恵みに感謝 !!

カワハギ6