10月といえば、伊東周辺の漁港でのアオリイカ釣りが解禁となる。

エギング後半戦のスタートだ。

今年もベッチと二人で出かけてきた。

現場には夕方前に到着。

今の季節は日が暮れてからが勝負だ。


富戸1


昼間は風もなく、暑いくらいだったのだが、夕方が近づくにつれ風が出てきた。

しかもアゲインストの風だ。

でも、そんな中ベッチに一発目が来た。

今の時期らしいサイズ。

富戸3


そして、辺り完全に暗くなった頃、ようやく僕にも似たようなサイズが来た。

サイズはともかく、最初の1パイは素直に嬉しい。

富戸4


しかし、ようやくこれからって頃になって風がますます強くなってきた。

エギの飛距離が落ちるにつれ僕たちのモチベーションも低下して満たされないままのストップフィッシングとなってしまった。