釣りを終えて、川奈の保養所に到着すると目の前の海が月明かりを反射し、輝いていた。

手石島が恐竜のように横たわっている。

一瞬、ジュラ紀の海にタイムスリップしたんじゃないかと錯覚してしまいそうだ。


月夜の川奈

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 400
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


翌日、ベッチは4時に起床して昨夜のリベンジに近くの堤防へ、ボクは5時半に起きて保養所の前の海の撮影を開始した。

三脚をセットしたころには東の空の水平線が薄ら赤く染まっていた。

夜明け前の川奈

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1.3
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 400
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


昨夜に比べうねりが大きく、時々波が防波堤となっている石垣を超えてくる。

身の危険を感じるほどではないが、カメラが心配でジップロックを被せた・・・直後、頭から波をかぶった。

フードとフィルターは濡れたけど、幸いカメラは事無きを得た。


夜明け前の川奈2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 8
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 400
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


すっかり明るくなった頃、ベッチが帰ってきた。

ボーズのダメ押しをしただけだったようだ。

しかし、カマス狙いの人は入れ食いだったらしい・・・・今度、狙ってみるかな。