いつものように正月3が日は実家や親戚回りをし、4日には学生時代の友達との新年会という定例行事を済ませ、5日に大磯海岸に初撮りに行ってきました。
いつものこゆるぎの浜です。

岩に当たり、砂浜に打ち寄せ砕ける波が瞬間的に見せる表情、これは何万枚撮っても同じものは撮れないでしょう。

大磯1.5a




大磯1.05b




大磯1.05c




上の3枚の写真はSS=1/1000以上の高速SSで撮った波の表情です。
肉眼では見ることのできない水の造りだす造形、これにたまらない魅力を感じるんです。

一方、下の写真は夕方、飛び込み岩で釣りをする人をスローシャッターで撮ったものです。
こちらはSS=15秒です。
これも肉眼では見えない世界で、水の流れが雲のように柔らかな表情を造り出します。


大磯1.05d




今年も海の写真が多くなりそうです。