前日の土曜日は大荒れでとても釣りに行く陽気ではなかったが、翌日曜日は風も収まったので午後から出かけてみた。
出発が遅くなったので、あまり遠出はせず、久しぶりに真鶴の様子を見に行った。

明るいうちは番場浦から三石にかけてのポイント調査がてらに写真を撮りながらのウォーキング。
運動不足の体から汗が噴き出す。

サラシ


ヒラスズキの出そうなサラシが広がるが、それ用のルアーは持参してこなかった。


釣り人2


すでにほとんどのいいポイントには釣り人が入っている。

エギンガー


上からハシゴで下りないと辿り着けないデンジャラスなポイント。

釣り人1


エメラルドグリーンの海の色がメチャ綺麗なポイント。

釣り人3


人気ポイントの西の空の雲が印象的だった。

海上都市


東の方を見ると、平塚方面だろうか、ビル群が海上に浮いているように見えた。



さてさて、肝心の釣りの方はというと、夕まずめにはポイントに入り、エギをしゃくるが、一度、フォール中に当たりがあっただけでノーフィッシュ。

連敗街道まっしぐら。

どうしよう・・・・・・・・・。