今年の相模湾はシイラが絶好調らしい。マグロも釣れ始めたようだ。
どっちにしようか迷ったが、ギャンブラーになりきれない俺達は手堅くシイラを選択。

混んでる休日の乗合船は敬遠し、月曜日に茅ヶ崎の沖右衛門で今年初のシイラ釣りに行ってきた。

出港11.8.08


早朝江ノ島の向こうから昇る太陽を見ながら沖を目指す。

ミヨシ11.8.08


乗船者はオレとベッチの他一人の合計3人だけの貸し切り状態。
ミヨシに立って潮目や浮遊物を探す。
3人だけだからサボれない。

最初のポイントで早くもメーター前後のシイラが一時入れ食いになった。
噂に違わず本当に今年は魚影が濃い。
釣っても釣ってもシイラがわいてくる。

シイラ11.8.08a


写真を撮るのもめんどくさいがとりあえず途中で1枚。


シイラ11.8.08b


上の写真の直後にベッチがキャッチしたシイラ。


シイラ11.8.08d


写真のシイラは深く潜ってなかなか浮いてこなかった。(写真は沖右衛門のHPから拝借)


シイラ11.8.08c


そしてキャッチ。


この後、このポイントを離れ、潮目を探しながらふらつきシイラを拾い釣りする。
途中、マグロ(?)の鳥山にも遭遇したがここではノーキャッチ。

結局、3人とも10っぴき以上のシイラをキャッチ。ヒット数は倍くらい。

久しぶりに心地よい筋肉痛を味わうことができた。