GTといえば言わずと知れたルアーフィッシングの究極のターゲットの一つである。

 私はヘビーなGTタックルを持ってボートに立ち、まだ見ぬ大物を想うとき、ある種の恐怖感を伴った緊張と期待で武者震いする。

 まるでゴングのなる前のボクサーのように。

 そして100g以上のルアーを紺碧の海に向かいフルキャストする。

パラオ海


 その爽快感が私にとってGTゲームの最大の魅力だ。



 いつもの釣り仲間と3人で3年ぶりにパラオへ行ってきた。

sunset



GTのサイズだけを求めるなら他の場所という選択枝もあったかもしれない。

しかし、パラオの魅力はそのロケーションにある。

エメラルドグリーンとコバルトブルーの海の織りなす美しい景色の中でのGTゲームが私を魅了するのだ。

3GT




続きはパラオ遠征記2010で

 コメント一覧 (4)

    • 1. I
    • 2010年11月08日 12:33
    • 5 4日間、お疲れ様でした。いつも楽しいホームページを有難うございます。
      フックアウトしたGTは次回のお楽しみにしましょう(笑)
    • 2. パーチ
    • 2010年11月08日 18:59
    • 大物釣りは君にはかなわないよ。

      今度、アオリイカの大物が君に釣れた時にはギャフ係になろうか?
    • 3. カワハギ名人・S
    • 2010年11月12日 12:19
    • 5 いつも拝見してます楽しそうですね今度はカワハギ釣り一緒に行きましょう
    • 4. パーチ
    • 2010年11月12日 16:14
    • 5 カワハギの肝が食いたいです。
      是非、一緒に行きましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字