今年初めて台風が関東付近を通過した翌日、友人のF社長から週末の釣りのお誘いがあった。

狙いはようやく釣れ始めた初島廻りのワラサを中心に色々やるからルアーの準備もしてきてとのこと。

伊豆の宇佐美から船を仕立て早朝5時半、まずは初島を目指す。

ところで今回のメンバーは超有名な一部上場企業の社長や、都心の一等地に沢山のビルを持つ有名企業のオーナー様等々VIPな面々。

初島廻りには既に多くの船が集まり船団を形成していたが、どこも今一の様子。
先日の台風の影響か?

早々に見切りをつけ、伊東沖に移動。
ここで、アジ、イサキ狙いに変更。
もちろん餌釣りです。
おいしい魚が釣れるんだったらルアーにはこだわりません。

しかし、こちらもなかなか渋く誰の竿も曲がらない。
そんな中、オレの竿先が突然海面に引き込まれた。

何だ何だと巻き上げてきたらなんと1キロくらいの食べ頃サイズの真鯛だった。
VIPな方々がまだ誰も釣れてない中、最初に釣っちまって、ちょっと遠慮気味に写真撮影。

タイ10.9.11


KYの声も上がりそうだったが、釣れちまったものはしょうがない。

ここで一部上場会社のI社長はなんとタイラバを取り出したりしたが、残念ながらその後はサッパリ。

それからはキス釣りをしたり、定置網廻りでシイラをルアーで狙ったり(私がコーチさせていただきました。)と色々やってみたが、いずれも今一。

昼の休憩の後、夕方にかけて再びアジ狙い。
夕まずめに40cm近いアジもポツポツ混じり何とか全員お土産確保。

まだ薄暗い早朝5時半から日もとっぷり暮れた夜7時までの長時間リレーフィッシングであった。

超多忙で普段なかなかな釣りに行けないI社長、できるときにはめいっぱいやるという根性と体力に脱帽。