9月というのに秋の気配は全然漂わない。
相模湾の水温も高いまま。
そんなわけで沖ではマグロがまだ飛び跳ねてるようだ。

散魚隊の隊長のベッチは夢を捨てきれず、今日、邦丸で沖へ出たらしい。
しかし、結果は連続ボーズ記録を1つ伸ばしただけだった。


一方、Wは先月末、上海万博に行ったついでに、夜釣りで40キロくらいのマグロを釣ったらしい。
黄肌マグロよりも脂ののっている桃肌マグロだったとか・・・・・。
どこにでもいるんだねマグロって???


そして夢を保留した(捨てた訳ではない・・と思う)オレは週末に海水浴シーズンも終わった東伊豆へ、熱い昼間を避けて夕方近くからライトタックルワールド。

結果はスリムなサバ1っぴきだけだったが、うちに持ち帰り、シメサバにしたら意外に脂がのっていてうまかった。

サバ10.9.04



マグロにこだわることはないかな・・・。