燃焼しきらないまま、すっかり涼しくなって秋の空気が漂う今年の9月。
このままで終われないぞとMr.Pとオフショアフィッシングに行ってきた。

前日、台風が関東の南沖を通過し絶好の釣り日和に恵まれるはずだったが、朝から雨が降り、カッパを着ないと寒いくらい。
出鼻をくじかれた感じだが、小田原の弘美丸でこのところ好調のカツオを釣りに出た。

最初は湘南中の船が集まったところでカツオをジギングで狙う。
ミヨシに陣取った常連さんは次々に小振りのカツオをあげている。

我々にもヒットはあるがジグのセレクトがマッチしていなかったようで常連さんほどヒットしない。

ここでは私は1〜2キロくらいのを4キャッチ。バラシはその倍くらい。
結局下手ってことすかね。

この後、移動してキャスティングでのナブラ打ち。
やはりヒットはするが、バラシが多い。

途中、サメのナブラでイワシを掬ったりしてから最後は岸寄りでジギングでワカシを釣った。
ほとんど入れ食い。

最後はちょっと癒されたけど、なんだか燃焼しきらないまま今年の夏は完全に終了だね。

弘美丸釣果09.9.09

上の写真は常連さんのクーラー。ビニール袋は掬ったイワシ。私ももらってカラアゲで食べたが食味は最高!