二兎を追うもの一兎しか獲ず?


伊豆で事務所を保養所にコンバージョンしたいというクライアントからの話があった。
早速、ベッチを助手に現地調査に行ってきた。
もちろん、今回は仕事がメイン、しかし、伊豆まで行って釣りをしないのは釣り人として恥ずべき行為。
当然、釣り道具一式持参した。

今回の物件は港のすぐ近く。
そして沖合には無人島が浮かぶ。
実はこの無人島前々から気になっていた。
半分は遠浅のゴロタ場、もう半分は足下から水深のある磯になっている。
つまり、この島はムラソイとアオリイカのサンクチュアリではないか・・・?
現地調査と打ち合わせははそそくさと済ませ、午後3時過ぎシーカヤックでこの無人島に上陸した。
まずはゴロタ場。
ムラソイの生育環境としては申し分ない条件だ。
30UP、尺ムラソイが期待できる。
釣りを開始するとすぐに反応があった。
ここにはいるだろうという所には必ずいる。
しかもやはりサイズがいい。
30UPはでなかったがアベレージで25cm近いのでは。

ムラソイ09.5.30

二人で十分楽しんだ後、シーカヤックでアオリイカポイントに移動することにした。
しかし、うねりがあるゴロタ場からの出艇は難しい。
シーカヤック初心者の我々は転覆し、ずぶ濡れになってしまった。
すっかり意気消沈し結局エギングはやらずにジグザグ走行でそのまま帰還した。

夕まずめ、そして翌朝、近くの地磯でエギングをしたがノーフィッシュ。
ここんところイカ運がない。
二兎を追うもの一兎しか獲ず・・・・か?
でも今回は仕事だからしょうがないか。