今週末は長潮で釣りには一般的には不向きな潮廻りだが、
エギングに関しての私の過去のデータではむしろいい釣果のことが多い。
今週は釣りの相性が今一の義理の弟と一緒に伊豆方面へエギングへ。

今年は水温が例年より高めだが、潮は澄んでいて昼間はちょっと厳しい、
暗くなってからの勝負の冬パターンに突入したようだ。

ポイントへは明るいうちから入ったが、やはりあたりはない。
曇り空が漆黒の闇に包まれた5時過ぎに最初のヒットが訪れた。
半月前のイカの引きよりは格段に強い。
ギャフをかけようか迷ったが、思い切って引き抜いた。
ドラグが滑ってずり落ちそうになったがなんとかキャッチ成功。
800gのオスだった。
今の季節にしてはベリーグッドなサイズ。

アオリイカ08.11.08a

その1時間位後、同じ所でまたヒット!
そして同じような強い引き。
今度は安全を期してギャフUP。

アオリイカ08.11.08c

久しぶりでギャフを使ってキャッチしたのは先ほどと同サイズの800g。

アオリイカ08.11.08b

半月前に同じポイントで釣ったアオリイカは最大400gだった。
わずか半月で倍の大きさになった。
今月末には十分キロオーバーが期待できる。
この次の釣行が楽しみだ。

この夜は早めに切り上げ、翌朝暗いうちに再開し、
300gを2ハイ追釣した。

今回で釣りの相性が今一の義理の弟とのジンクスは私の方はなんとか解消することができたが、弟のほうは未だに顕在だ。

ところでゲットしたアオリイカ、最近、刺身やバターいためはちょっと飽きてきた。
今度爆速のNovさんのように一夜干しを作りたいと思っている。
しかし、今日は天気が悪いし、干物用の籠もまだそろえていないのでいつものバターいためにしたのだが、肝は墨で汚れないように注意して切り取り刺身で食してみた。
これが絶品!!
周りはコリコリしたあわびのような食感で中身はねっとり濃厚な味。
いままで捨てていたのが悔やまれる。
未経験の人は是非、お試しあれ。