関東近辺を通る今年最初の台風が去った。
台風明けのシイラフィッシングは爆釣が約束されたも同然だ。
しかも連休あけの平日なら乗り合いの遊漁船も空いているに違いない。
ポジティブシンキングで期待をめいっぱいにふくらませW君、S君と私の3人で小田原の平安丸に乗りシイラフィッシングに出かけた。
ところが台風が去ったにもかかわらず小雨交じりの肌寒い空模様。

潮目07.7.18

しかも平日にもかかわらず我々を含め10人もの乗船者。
遅れ気味に乗船した我々はオオトモ(一番後ろの席)だ。
ルアーのキャスティングゲームじゃオオトモは末席だ。
モチベーションが急降下。
初島沖あたりの鳥山でミヨシのアングラーがキメジをキャッチしたようだ。
オオトモからじゃトリヤマは指をくわえて見てるだけ。
それでもここでふらつきシイラの70cmくらいのをW君がキャッチした。

シイラ07.7.18

私にも連れのシイラがヒットしたが船の下に潜られバラシ。
その後は漂流物はそこそこ見られるもののシイラは深く沈んでしまったのか姿は見られず。
結局、大磯沖あたりでサバをポツポツ釣り沖上がりとなった。
フラストレーションが溜まる釣行であった。