釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2016年08月

久しぶりのオフョアフィッシング

今週末、超久しぶりでオフショアルアーフィッシングに行くことになった。

狙いはマグロ、カツオ、シイラ。

マグロ狙いの大型スピニングリールを持ち出したのだが、4年前に久米島で使って以来だ。


IMG_0970


ソルティガのドッグファイトは10年くらい前にパラオにGTフィッシング行くときに買ったものだけど、当時のスピニングリールとしては最高峰。

CANONの一眼レフカメラで言えば、5DMark兇辰討箸海蹐な・・。

IMG_0973


ラインはVARIVASアバニ キャスティングの6号が300m巻いてあったと思ったが、これも10年前に巻いたもの(大丈夫かな・・・)


IMG_0968


ルアーもかなり時代遅れかもしれない・・・

何しろ最近のオフショア用釣り具の動向についてまったく無関心だったもんで・・

IMG_0964


でも一番時代遅れなのはアングラーかもしれない・・・

建築探訪@秋野不矩 美術館

鳥羽の帰りに浜松の秋野不矩 美術館に寄ってきた。

当館は日本画家の秋野不矩 の作品を展示した藤森照信さんの設計で平成10年に竣工した建物。


IMG_0720


もともとは建築史家である藤森さんの設計の大きな特徴は自然系素材を使用したところにあるわけなんだけど、この作品まではタンポポハウスとかニラハウスとか屋根に色んな植物を植えたようなユニークというか奇をてらったところがあるような建物を設計されてきた。

IMG_0679


モダニズム的な建築が好きだった僕にとっては対極的な位置にある建築であったのだけれど、実際見てみると自然素材が上手く現代建築に取り入れられていて心地よい空間が創られていた。

IMG_0700


壁、天井はムギワラ入りの漆喰、床のモルタルにもムギワラを入れてある。

IMG_0697


無機質なコンクリート打ち放しと自然系素材のコントラストが面白い。

IMG_0685


展示ホールの写真はNGなので撮れなかったが、秋野不矩 画伯のインドを題材とした日本画のイメージともあっていてとても好感が持てた。

建築探訪問@海の博物館

鳥羽へ行った時に内藤廣さんが設計した海の博物館を見に行ってきた。

1992年に竣工したこの建物は日本建築学会賞を受賞した作品だ。


IMG_0613


1992年と言えばバブル経済真っ盛りの頃だ。

しかし、この建物にはあの頃の華やかさは感じられない。

むしろ、質素で慎ましやかな佇まいを感じる。

時代の流れに抵抗した設計者の心意気か・・・

IMG_0601


木造大断面集成材の架構とシンプルなコンクリート打ち放しで構成された展示ホール。

IMG_0594


建築にはそれなりに見るものがあったが、収蔵物についてはあまり興味をそそるものが無かった・・(苦笑)

木更津の海

先日の木更津の写真の続きです。

木更津へは昔、潮干狩りへ行って以来、もう何年ぶりだろう・・・

本当に久しぶりだった。

湘南の海には「文化」の香りがするとすれば、木更津の海には「生業」を感じる。

湘南のようなオシャレ感じは微塵もなく、泥臭い人の営みがある海だ。

それがなんとも言えないくらいいい感じ。

今度はついでに写真を撮るのではなくて、写真を撮るために来てみたいと思った。

IMG_0800


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


IMG_0872


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


IMG_0900


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM

干潟の風景@木更津

昨日、木更津へ簀立漁に行ってきた。

簀立漁っていうのは沖合の海中に簀を立て、満潮時これに入った魚を干潮を待って捕らえる方法。

屋形船で干潮時を見計らって沖に設置された簀に行き、そこに入った魚をタモ網ですくいとる。

そして、その場で調理してもらって食事をする。

シーバスやマゴチが採れたり、潮干狩りが出来たりと子供は大喜び、大人も童心に帰って意外と楽しい。

僕が所属しているロータリークラブの親睦旅行で行ったわけだが、釣りができるわけでもないので僕はスナップ写真を撮る傍ら干潟の風景写真を撮ってきた。


IMG_0801

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


IMG_0804


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


IMG_0834

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

IMG_0871

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


IMG_0885


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/400
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

IMG_0888


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


IMG_0896


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM

IMG_0907


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM

IMG_0914


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 11.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM

廃墟の桟橋@浜名湖

旅行で海のそばに行く場合は必ず釣り道具を持参したしたものだけど、今回はそれをしなかった。

しかし、撮影機材は一式持って行ったので初日の浜名湖のホテルでの夕食前の1時間、写真を撮りに行ってきた。

浜名湖は海苔の養殖が盛んなようでホテルへの道すがら何か所かの海苔棚を目にし、それを撮りたいと思ったのだが、ホテルの近くでは生憎見つけることができなかった。

その代わり、桟橋の廃墟のような杭の列柱を見つけたので長秒露光で撮ってみた。

IMG_0539


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 77.8
Av(絞り数値) 9.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm


IMG_0540


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 93
Av(絞り数値) 9.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 27.0mm


IMG_0544


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 122.7
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM
焦点距離 31.0mm

エクシブ浜名湖 & 鳥羽別邸

今年の夏休みは浜名湖から鳥羽へ行って来た。

浜名湖と言えばウナギ。

ネットで調べた人気No,1の店に行ったら予約なしでは無理ということで、その近くのNo,10の「さくめ」という店で1時間半ほど待ってようやくありつけた。

IMG_0530


ウナギ1っ匹入ったうな重(中)で2500円はリーズナブルで美味かった。

実は僕はリゾートトラストが運営するエクシブというリゾートクラブの会員になっていて浜名湖にそこのホテルの一つがある。

そんなわけで浜名湖に行くことになったわけで決してウナギを食べることが目的ではないのです。

エクシブ浜名湖はコロニアルスタイルをコンセプトに設計されたようだけど、正直ボク好みのデザインではない。

浜名湖という場所とクラッシックなコロニアルスタイルというものの関連性が感じられなくて何か浮いてしまっているように感じてしまう。

IMG_0570


翌日、伊良湖岬からフェリーで鳥羽に渡った。

伊良湖岬では定番の大アサリを食す。

IMG_0582


そして鳥羽ではエクシブ鳥羽別邸に宿泊した。

IMG_0662


ことらはモダンな和風テイストの素敵な建物だ。

IMG_0673


風が無い時は建物がシンメトリーに水面に写る。


IMG_0650


廊下の突き当りのピクチャーウィンドウ。

IMG_0653


エントランスに至るアプローチの敷石には瓦と御影石を組み合わせてある。

やや平面計画に分かりにくさはあるけど、エクシブの建物の中では鳥羽別邸が僕の中では一番かな。

平塚虹ケ浜

ここ数カ月週末も休まずにフルスロットルで走り続けてきた。

しかし、先週末、遂にオーバーヒートしてダウン。

今週は体をクールダウンして、週末は心をリセットするために久しぶりに海に写真を撮りに行って来た。

IMG_0422

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


IMG_0438

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 10.0
露出補正 +2/3
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


台風が近づく湘南の海の潮風と汗でべとべとなったけど、久しぶりで健康な時間を過ごした気がした・・(苦笑)

IMG_0449

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.5
Av(絞り数値) 22.0
露出補正 +1/3
ISO感度 100
レンズ EF16-35mm f/4L IS USM


記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 安藤忠雄展
  • 安藤忠雄展
  • 安藤忠雄展
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
Archives
  • ライブドアブログ