釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2015年07月

設計コンペって??

新国立競技場は結局白紙に戻されたわけだけど、今まで支払った設計費等が60億円近くになるという。

どんなに素晴らしい設計図でも実現できなければただの紙屑。

これに巨額の税金が投じられたわけだ。

支払いを受けた設計業者は契約に基づき業務を実行し、その対価を受けたのだからそれを返せってわけにはいかない。
(実際僕の事務所でも実現にいたらずに紙屑にしかならなかった設計図にフィーをいただいたことはあるけど、一生懸命設計したしたものが実現に至らないっていうのは例えは悪いが水子を作ってしまったようなもので残念でならないものだ。)

こういう結果を招いてしまったことに対する責任は今後追及されなければならないと思う。
(結局有耶無耶になりそうな気もするけど・・・・)

そもそも設計コンペって何なんだろう?

今回のコンペでのザハの一次案は下の写真の案が提出された。

ザハ1


実にダイナミックなデザインではあるけれど、しかしこの案は予算的な問題だけでなく線路を跨ぐといった実現性が危ぶまれる要素を多分に含んでいた。

そしてそれらの問題を修正するとデザインがかなり変わってしまうという可能性も指摘されていた。

にもかかわらず、ザハ案が当選し、その後、紆余曲折を経て下の写真のようなドロッとしたカキとか巨大な便器とか揶揄されるような案になってしまったというわけだ。

ザハ2


つまり最初に選ばれたデザインとは全く違うデザインになってしまったわけで、デザインを選ぶコンペというのであればまったくその目的が果たされなかったわけでこのことだけ見ても審査の結果に問題があったと言わざるを得ない。

話は変わるけど、長野県の安曇野市の市庁舎が今年の5月に完成したそうだ。

この建物もコンペ(正確にはプロポーザルコンペ)という手法によって案が選定された。

当選したのは某有名建築家の案なのだが、当初の当選案は上から見ると1/4円の扇型の平面だったそうだが、当選直後、安曇野市の首長から曲面を持つ建物は使いづらいから四角い建物にしてくれとの強い要望があり、結局無難な四角い平面に変更になった。

そう、ここでも当選案とはまったく違ったデザインになってしまったのだ。

だったら最初から四角い案を選べよ。

何のためのコンペなんだ??・・ って思ってしまう。

コンペっていうのはただ、設計者を決めるための形式的な儀式なのかって勘ぐってしまいたくもなる。

デザインコンペで無難な案が当選するということは少なくてインパクトのあるダイナミックなデザインが当選する。

しかし、結果的には無難な案に落ちついてしまうっていうのであればコンペのあり方自体が問題ということだ。


田園地帯の夕焼け

今年は夕焼けの当たり年のようで月曜日も綺麗な夕焼けとなった。

また海の方に行こうとも思ったのだけど、たまには違った所でと思って富士山のよく見渡せるポイントに行った。

伊勢原と平塚の中間に田んぼや畑が広がる見晴らしのいい田園地帯がある。

ここには邪魔な電線も無く富士山や大山が見渡せ、大きく開けた空には時の経過とともに橙からピンクに色を変えていく雲が広がっていた。

寺田縄1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/13
Av(絞り数値) 11
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

寺田縄2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.4
Av(絞り数値) 14
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


ところでこの写真、ブラケット撮影した3枚の画像をHDR合成したものだ。

普通に写すとどうしても手前の田んぼや畑の部分の露出が足らずに黒くつぶれてしまう。

その対策としてHDR合成という手段を用いるのだが、これはこれでそのままだと不自然な感じになってしまうので合成した画像をフォトショップで調整してなるべく自然な感じに修正する。

まだ、多少不自然さが残っている感は否めないかもしれないが、結構苦労して仕上げている写真なのである。

ハーフNDで撮るべきだったかな・・?

こゆるぎの浜

梅雨明け宣言が発表される前日、大磯に行ってきた。

大磯漁港の東側は海水浴場になっているのだが、西側はこゆるぎの浜と呼ばれるドン深の海岸で遊泳には適さないためあまり人がいない。

今の時期でも気兼ねなくカメラを持って歩ける希少な海岸だ・・・・(苦笑)

台風が通過した直後のこゆるぎの浜には大量のごみが打ち上げられていた。

近くの川から流され、ここに打ち上げられたのだろうまだ緑の葉がついたままの枝が波に洗われていた。

満潮から下げに転じると再び沖に流されルアーアングラーのターゲットになるのだろうか?


大磯1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.6
Av(絞り数値) 22.0
露出補正 +1/3
ISO感度 100
レンズ 15mm
焦点距離 15.0mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


大磯2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 2
Av(絞り数値) 18.0
露出補正 +1/3
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM
焦点距離 17.0mm

梅雨明け@平塚海岸

ついに関東地方も梅雨が明けた。

本格的な夏の到来だ。

7月生まれということもあってか夏が来るとなんだか気分が高揚する。

開放的な夏の浜辺の情景は好きなのだけど、ただ、カメラをぶら下げて歩けないシーズンになる。

写真は平塚の海岸。

台風の影響が残っていて、マッディーな波が押し寄せている。

このあたりはまだ少しは静かだけれど、それでも日中はカメラをぶら下げて歩くには勇気がいる。

シャッターを押す誘惑にかられる情景があちこちにあるのだけれど、田代まさしみたいにならないうちに撤収・・・C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘

平塚1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/400
Av(絞り数値) 5.6
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 146.0mm


平塚2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 5.6
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 300.0mm



平塚3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 5.6
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 300.0mm

新国立競技場

結局、白紙撤回か・・・
まあ妥当な判断だと思うがもう少し早く決断できなったのだろうか?
それにしても安藤忠雄の会見にはがっかりしたな。
責任回避の言い訳にしか聞こえない。
もっとも彼だけを責める気にはなれないけれど・・・・。
国家事業規模の巨大プロジェクトのコンペの審査っていうのは本当に難しいようだ。

しかし、白紙にもどした場合、今後はどうなるんだろう?
コンペのやり直しじゃ2020年までに間に合わなくなるのは必至。
コンペの時の2位のコックス案になるのか3位のSANAA案になるのか・・・
SANAAを推す声が多いような気がするがあの案にしても色々問題があるようだ。
誰がリーダーになってこの問題の結論を出すのだろう?

と書いていたら「これから半年でコンペから審査まで終える」だって・・・
ほんとにできるのだろうか??

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
写真は記事とは全然関係ない鵠沼海岸でのスナップです。


鵠沼4

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/1250
Av(絞り数値) 7.1
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 105.0mm


鵠沼5

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ 15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


鵠沼6

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/60
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ 15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


鵠沼7

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 5.0
露出補正 0
ISO感度 250
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 78.0mm


鵠沼8

鵠沼海岸

海開きした湘南のビーチには海の家が建ち並び、大勢の若者で賑わい、おおいに盛り上がっている。

そんな軽薄な喧騒に包まれた片瀬西浜を通り抜け、遊泳区域を仕切る白杭の立っている鵠沼まで来ると幾分静かな海を写すことができた。


鵠沼1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 60.0mm


鵠沼2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ 15mmmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
焦点距離 15.0mm


鵠沼3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 8.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 105.0mm

梅沢堤防

二宮の梅沢堤防。

この堤防に写欲をそそられ初めて行ってきた。

立ち入り禁止の看板があるが、波の穏やかな時には大勢の釣り人で賑わっている。

台風が近づいているこの日は、釣り人がいるわけもなく押し寄せる波に堤防が洗われていた。

梅沢堤防1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 5.0
露出補正 0
ISO感度 250
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 80.0mm


梅沢堤防2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.4
Av(絞り数値) 18.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 45.0mm


梅沢堤防3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1
Av(絞り数値) 16.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm

二宮町の梅沢海岸

台風11号が接近している。

7月11日の二の宮町の梅沢海岸には台風からのうねりが入り、折から発生した赤潮を巻き込んでグチャグチャのまるでモンスターのような波が押し寄せていた。


二宮1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 5.6
露出補正 0
ISO感度 200
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 140.0mm


二宮2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 7.1
露出補正 0
ISO感度 200
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 236.0mm


二宮3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 6.3
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 300.0mm

老夫婦のための住まい

先日、老夫婦の為の住まいが完成したので写真を撮ってきた。

まだ、外側は植栽が完了していないのでとりあえず内観の写真だけ撮影した。

この家のクライアントは子供のいない老夫婦。

老夫婦といってもまだご両人ともすこぶる元気だ。

ただ、いつまでも現在の健康状態でいられるとは限らない。

計画は当然、健康でいられなくなった場合のことを考えての設計となっている。

この住宅は二人だけの住まいのため、木造平屋建ての面積20坪程度のコンパクトな作り。


H邸1


明るく開放的なリビング。

そしてリビングを挟んでキッチンと寝室を配置した。

建具は全て引き戸。

H邸2


壁は調湿効果のある珪藻土。

天井は杉板。

H邸3


キッチンは車椅子が必要になった時でも作業のできるタイプ。

そして、キッチンで作業しながらリビングを介して寝室を見通すことができる。

H邸4


靴を脱ぎ履きしやすいように玄関にはベンチと手摺を設けた。

上がり框は段差を設けずに外へ出てからスロープで下る。

鵠沼梅雨模様

梅雨とはいえ、このところよく雨が降る。

スカッと抜けるような青空が待ち遠しい。

写真は2週間前の鵠沼。

あの綺麗な夕焼けを見た翌日。

もしかしたら続けて綺麗な夕陽が見られるかと思って鵠沼に行ってみた。

ところがそんなにうまくいくはずもなく空には黒い雲が流れ、雨もぱらついてきた。

夏を迎える準備たけなわの鵠沼。

梅雨模様の鵠沼1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 5.0
露出補正 -1/3
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


遊泳区域を仕切る白杭が海に向かって延びている。

梅雨模様の鵠沼2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/5
Av(絞り数値) 13.0
露出補正 0
ISO感度 100
レンズ 15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

梅雨模様の鵠沼3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 10.0
露出補正 0
ISO感度自動設定 オフ
レンズ 15mmF2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


ところでこの白杭、僕が写真を始めるきっかけを作った湘南の写真家Kさんの得意とするモチーフだ。

2年前、彼と一緒に西浜で写真を撮って色々教えていただいた。

独自に切り取ろうと思っても、ここを写す時はどうしても彼の影響が出てるのは否めないな。
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 天気のいい週末はオサレなイタリアン
  • 天気のいい週末はオサレなイタリアン
  • 天気のいい週末はオサレなイタリアン
  • 天気のいい週末はオサレなイタリアン
  • 久しぶりの島田
  • 久しぶりの島田
Archives
  • ライブドアブログ