釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2015年01月

ドレープドレスの女王

陽が沈むと江の島は光輝くティアラを頭に戴き、ドレープドレスを身にまとった女王に変身する。

西浜3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.3
Av(絞り数値) 10
ISO感度 100
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


ビーチに残る微かな光が消えぬうち、それまで主役だったサーファー達が去っていく。

西浜4


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/6
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 400
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

午後のクルージング@江の島沖

午後の江の島沖をクルーザーが東へ向かって航行している。

逗子へ行くのだろうか、それとも葉山か?

きっと目的地はブルジョアの匂いが漂っている所だろうな・・。

クルーザーを所有するっていったら、カメラなんかより0がそれこそ2〜3つ余計にかかる。

う〜ん、、無縁の世界だ・・・。

クルージング

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4000
Av(絞り数値) 6.3
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


パドルボードならなんとかなるかも・・・

パドル

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4000
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

シンメトリー・片瀬西浜

シンメトリーの写真が撮りたいと思っていた。

先週、平塚新港に行ったのも風が無ければ係留された漁船が海面に写りこんでシンメトリーの写真が撮れるかなと思ったからなのだが、去年は入れた堤防もなぜか立ち入り禁止になっていた。

みなとみらいの写真も海が穏やかだったら、海面にビルの灯りが写りこむかなと思ったけれどそうはいかなかった。

昨日、藤沢に用事があったついでに片瀬西浜に行ってみた。

日中は薄曇りでモチベーションが上がらないまま車を江の島に走らせたが、現地に着いてみるとだんだん雲が晴れて来て綺麗な飛行機雲まで現れた。

鏡のように空を写すビーチはボリビアにあるウユニ湖のようだ。(行ったことないけど・・・)

なんとか思い通りの写真が撮れた。(^o^)v

西浜1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 200
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


西浜2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/40
Av(絞り数値) 10
ISO感度 100
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

大磯・照ヶ崎

昨日は、空全体を雲が覆っていたけれど、時々隙間から陽射しが漏れてくることも。

もしかしたらこの雲が綺麗に焼けるかも・・・・と期待して大磯の照ヶ崎へ行ってきた。

ところが、空に広がる雲はピンクに染まることなく暗い夜の闇に同化していった。

かつて開高健は釣りには「運・根・勘」が必要だといったけれど、写真にも必要かな・・・


照ヶ崎1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.4
Av(絞り数値) 20.0
ISO感度 100
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



照ヶ崎2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.4
Av(絞り数値) 14.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

JR鶴見線・国道駅

何故だろう?

平塚のサーフに続いてまた今年も1月に行ってしまった国道駅

今頃の季節になると魅かれるものがあるのかな。

国道駅は相変わらず昭和の佇まいを残したままだった。


国道1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 5.0
ISO感度 3200
レンズ 15mm
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE




国道2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 5.0
ISO感度 800
レンズ 15mm
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


それにしても本当に毎年同じことの繰り返し・・。

多分、この先、江の島界隈の写真撮って、カワハギ釣りに行って・・・ってパターンになるのだろうか?(苦笑)

Beautiful Yokohama

大黒埠頭から見たみなとみらい方面。

ベイブリッジの真下にある公園から撮った。

冬の張りつめた夕方の空気は富士山までも綺麗なシルエットにして見せてくれた。


横浜1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 7.1
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


横浜2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/8
Av(絞り数値) 6.3
ISO感度 200
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

マジックアワーのアングラー

もうサーフで釣りをしなくなって久しいけれど、今の時期、どういうわけかサーフでアングラーの写真を撮りたくなる傾向にあるようだ。

去年のブログの記事を読み返していたらちょうど去年の今頃、同じような写真を撮っていた。


IMG_0586b


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 22
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

IMG_0559b


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 2.5
Av(絞り数値) 10
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

荒れる海

風が強く海が荒れてるときは、カメラには過酷な条件となる。

でも、写真撮るには迫力がある光景が撮れる。

望遠ズームで切り取ってみた。


IMG_0333

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM



IMG_0341


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


IMG_0347


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

満天の蓑掛岩・南伊豆大瀬

雲見を後にしてから大瀬の蓑掛岩に向かった。

途中、風裏になる魚港でちょっとワームなどを投げてみたら塩焼きサイズのムツが釣れた。

粘ってやれば数を伸ばせたかもしれなかったが、空を見上げると満天の星空。

1っ匹だけ釣ってそそくさと大瀬漁港に向かった。

漁港の駐車場に車をお置き、磯に下り立つ。

大瀬1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 6400
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


月の無い漆黒の空には無数の宝石を散りばめたように星が瞬いている。

その下で得体の知れない巨大な生き物のように蓑掛岩が星を見上げている。


大瀬2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 10000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


最初は僕一人だったが、後から二人のカメラマンが来た。

暗闇の中で英語が聞こえる。

話しかけてみたらフィリッピンからわざわざ写真を撮りに来たという。

外国でもここは有名らしい。

吃驚・・。

大瀬3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 8000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


しかし、本当は天の川をバックにした蓑掛岩を撮りたかったのだが、今の季節は難しかったか・・・?

大瀬4

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 10000
レンズ EF17-40mm f/4L USM

雲見・千貫門

雲見の海沿いの駐車場を後にして、今回の最大の目的地の一つの千貫門に向った。

ここへは初めてで行き方がよくわからなかったが、地元のおばちゃんに聞きながら川沿いの道を上流に向かい、途中から山道に入り坂を上ると千貫門を見下ろす峠に到着し、そこから千貫門のあるゴロタ場まで下る。

駐車場からは30分程度の道程で午後3時頃到着した。

ゴロタ場に下りてからはじめは分からずに右の方に行ったが岩に開いてるはずの穴が無い。

(下の写真の太陽がかかっている岩が千貫門です。)
千貫門0

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 11
ISO感度 100
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


千貫門の穴の見える位置は下りた所から左側だった。

相変わらず風が強い。

千貫門1


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.5
Av(絞り数値) 22
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


途中、頭から飛沫を被ったり、カメラをつけた三脚をもって移動中にゴロタ石に足をとられてバランスを崩し、転んだ瞬間空いている左手で支えようとして突き指したりと大変な目にあいながらも大切なカメラは死守。


千貫門2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 22
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


刻々と陽が低くなり水平線にかかっていく。

千貫門3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


今の時期は千貫門の穴の中に陽が沈まないが、素晴らしい夕景だった。

千貫門4

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.6
Av(絞り数値) 22
ISO感度 100
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


ここではかなりの枚数の写真を撮ったけど、飛沫がレンズにかかって酷いゴーストの写真を量産してしまったのが残念。

千貫門5

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 5
Av(絞り数値) 9.0
ISO感度 100
レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


ここで、薄暗くなるまで写真を撮ってから次の目的地、大瀬へ向かった。
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
Archives
  • ライブドアブログ