釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2014年05月

恵比須島

伊豆の須崎漁港の外側に恵比須島という島がある。

江ノ島のミニチュア版みたいな島で小さな橋が架かっていて歩いて渡れる。

この島の南側には平らな棚状の磯が広がる。

この磯は普段は海の中に隠れていて、干潮の時だけ顔を出す。

写真を撮るのに条件のいい、朝と夕方に干潮になる時を狙って行ってきた。

IMG_2094-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 11
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


この島はヒラスズキのポイトとしても有名だ。

ルアーマンがいい添景になってくれた。

IMG_2112-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/125
Av(絞り数値) 18
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM



IMG_2093-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 11
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


IMG_2162-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 14
ISO感度 400
レンズ EF17-40mm f/4L USM


下の写真は朝日を写したものだが、雲が多く綺麗な朝焼けは見れなかった。

IMG_2303-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 16
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


今回はちょっと雲が多く、思ったような写真は撮れなかった。

またいつかリベンジしに来よう・・・・・。

試行錯誤の星撮り

土曜日の夜、釣りを終えてからまた爪木崎に星と灯台を撮りに行ってみた。

今回は月が無く、星が綺麗に見える。

強風でミストが舞っていて灯台の明かりの光条も写せそうだ。

現地で三脚をセットしてピントを合わせようと思ったら今回は月が出てないので難しい。

遠くの漁火にピントを合わせてからマニュアルにして撮ってみた。

こんな方法でいいのかな・・・。

IMG_2172-1


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 2000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


それから前回、月が出ていた時に比べ当然のことながら暗い。

SSは星を流したくない場合、30秒が限界だと思う。

絞りは開放。

ISOで調整するようになると思うが、今回は2000。


IMG_2187-1


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 2000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


家に帰ってPCのモニターで確認するとちょっと、暗かったみたい。

LRで露出調整して、明瞭度上げて、ノイズ処理して・・・みたいな作業して仕上げる。

こんな方法でいいのかな・・・。^^;

IMG_2192-1


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 2000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


星の動きを追尾するような機械もあるみたいだけど、風景と一緒に撮りたいしって場合は、こんな方法になるのかな?

IMG_2194-1


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 2000
レンズ EF17-40mm f/4L USM

伊豆釣撮行(14.5.24〜25)2

ベッチに誘われて一泊で伊豆にエギングに行ってきた。

GWの時にギャフをなくしたけど、ギャフかけ名人がギャフ持参での同行なので安心。

問題は使うような状況があるかどうか・・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

数か所のポイントを覗いたりしながら、辿り着いたポイント。

しばらくここでしゃくっていたが、風が強く、おまけにダイバーがすぐ近くでブクブクやってる。

釣れる気配がまったく漂わずにベッチは堤防の先端で座り寝している。

IMG_2085-1


ボクは夕陽の撮影をするため、ベッチを置いて別の所へ。

今日は釣りの記事で写真はまたそのうちUPしますが、撮影を終えて薄暗くなった頃からボクも釣りを再開。

あんまり渋いんでもうやめようかなと思った頃、ようやくヒット!

今年一番の大物ゲット!

といっても700gくらい・・・。

IMG_2166-1


一方、最初のポイントで粘っていたベッチはノーフィッシュ。


翌朝、暗いうちから磯に立つ。

昨日からの風は朝になっても全然弱まることなく吹き続けている。

IMG_2295-1


風はフォローだが、寒いし、凄く釣りずらい。


IMG_2342-1


結局、リリースサイズを数ハイ釣っただけで終了。

相変わらず低調な釣りが続いてます・・・。

IMG_2317-1


そのうちドッパーンと爆発する日が来ることを期待しつつ・・。

突然の大雨 by EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

昨日の昼頃、仕事で世田谷あたりを車で走っていたとき、にわかに上空が黒い雲で覆われだし、夕方のような暗さになったかと思ったら、突然大粒の雨が叩き付けるように降ってきた。

そして、雷鳴とともに雹まで混じって車のボンネットを叩き付けた。

こりゃ、やばい・・と思ったが、どうすることもできずに信号待ちをしている間、車の中からシャッターを切った。

IMG_2047

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


IMG_2049


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


IMG_2054


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 800
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM


実はこの写真一昨日、届いたばかりの望遠ズームEF70-300mm f/4-5.6L IS USMをやはり一昨日メンテから戻ってきたEOS6Dに装着して300mmの焦点距離で撮ったもの。

激しい雨が打ち付けるフロントガラス越しに撮ったので不鮮明さは否めないが、300mmでないと撮れない画角の写真だ。

前から望遠ズームは欲しくて、EF70-200mm F4L IS USMにするかEF70-300mm f/4-5.6L IS USMするか散々悩んで後者に決めた。

値段も解像力もほぼ同等。

他は一長一短。

最終的には画角を採るか、携帯性を採るかの選択で、結局画角を選んだわけ。

ファインダーを覗いてみると、今までとは違った世界が見える。

しかし、やはり重い・・・・。



ポピーの丘の少女たち

先日、平塚の花菜ガーデンに行った時、まず目に飛び込んで来たのはバラの花よりもポピーが咲いている丘だ。

バラの花には大人の女性の色香を感じるが、ポピーの花には、純真な愛らしい少女たちが似合う。


IMG_8181


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 4.5
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM




IMG_8187


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/1250
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


IMG_8211


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


IMG_8223


カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/1600
Av(絞り数値) 4.5
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

6D&花菜ガーデン

愛機6Dが購入して1年経つので、保証期間中にメンテナンスに出そうと思って、先日、横浜のCANONサービスセンターに電話した。

この6D、普段はボクは「ロクデー」と言っているが、以前、「5DMark掘廚里海箸鬟灰沺璽轡礇襪如屮侫.ぅ屮妊ーマークスリー」と言っていたので正式には「シックスディー」と言うのだと思っていた。

電話で受付から「機種は何ですか?」と聞かれた時、

ボク:「シックスディーです。」

受付:「はあ?・・もう一度お願いします。」

ボク:「あの・・シックスディーです。」

受付:「ああ、ロクデーね。」

そんなら、5DMark靴癲屮乾如璽沺璽サン」って言えや・・・って思った次第でした。

そんなわけで、今愛機はメンテ中、久しぶりにKissX5を持ち出して平爐硫嶌撻ーデンで開催中のローズフェスティバルで薔薇の花を撮ってきた。

IMG_8139

カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

IMG_8131

カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/160
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 1000
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


IMG_8124

カメラ機種名 Canon EOS Kiss X5
Tv(シャッター速度) 1/2500
Av(絞り数値) 3.5
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

伊豆撮影紀行

大瀬を出てから向かったのは下田の先の須崎半島の先端にある爪木崎。

ここの灯台を撮りたかった。

爪木崎は水仙の群生地で早春には多くの人が訪れる。

去年の2月頃に写真を撮りに行ったことがあるし、このあたりはボクの釣りのフィールドでもあるのだが、夜、爪木崎に行くのは初めてだ。

駐車場に着くと土曜日とはいえGW直後のせいか、あるいはもはやオフシーズンのせいか車は1台も止まってなかった。

灯台まではアップダウンのある道を4〜500mくらい歩く。

月明かりに照らされてるとはいえ、誰もいない海沿いの丘を歩くのは少々心細い。

早足で階段を上り、緩い坂を下って行くと無人の灯台が忽然と聳え、強い光を回転させていた。

爪木崎1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 1000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


遠くにはイカ釣りの漁船の漁り火が沢山浮かんでいる。

月が大瀬にいた時より傾いたせいか、星が多少多くなったような気がする。

星空をバックにしたこの灯台を撮る。

比較的近くから撮るのでピントは灯台に合わせた。

星がボケないように開放より多少絞ったり・・・。

これでよかったのかな?

爪木崎2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 800
レンズ EF17-40mm f/4L USM


モニターで確認すると、写したかった灯台から発せられる光条が写っていない。

これを写すには海が荒れていてミストが舞っていないとだめなのかな?

この日の海はあいにくエギングには絶好の穏やかな海だった・・・。


IMG_2023_1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 6.3
ISO感度 1000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


明るすぎる月に星撮りを邪魔され、灯台の光条を撮るには海が静かすぎたりと今回は運もなかったかな。

結局、月はあったが、ツキは無かった・・・。

お後がよろしいようで・・・・・。

伊豆撮影紀行

ボクにとっての今回の最大の目的は海で星空の写真を撮ること。

その場所を南伊豆の大瀬魚港の外側にある岩礁に決めていた。

この岩礁、蓑掛岩という名前の特徴的な形をしていてよく写真のモチーフにもされてわりかし有名な岩だ。

以前にこの岩の上空に広がる天の川の写真を見たことがある。

そんな空を期待していったのだが・・・・。

月が明るすぎた・・・・・。

半月程度ではあるけれど、空の高い所で煌々と輝いている。

大瀬1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 1000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


おかげで天の川どころか星はすっかり輝きを吸収されてしまって肉眼では数えるほどしか見えない。

月明かりは海面や地上を照らし、懐中電灯が無くても磯の上を歩けるほどだ。

大瀬2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 6.3
ISO感度 1000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


釣りに行くときは潮汐くらいは大概確認してから行くのだけど、全くリサーチ不足だった。(苦笑)

大瀬3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 1000
レンズ EF17-40mm f/4L USM


残念ながら思ったような写真は撮れなかったが、いい教訓にはなった。

いつか必ずリベンジしたいと思いながら家路についた・・・・訳ではなく、この後、もう1か所撮ってみたい所があって行ってみた。

続きはまた明日。

伊豆撮影紀行

石部を後にしてから雲見漁港に行った。

陽はだいぶ傾いてきた。

ところが雲見漁港は夕陽があまり綺麗に見れないことが判明。

近くには富士山がよく見れる定番スポットもあるようだが、場所がよくわからないので更に南下することにした。

陽が沈む前にいい所にカメラをセットしたいところだが、どこに行ったらいいかわからない。

あてもないまま車を走らせる。

道は海岸線から離れ山道になるが、周りの風景の様子から刻々と陽が沈んでいくのがわかる。

あせりながら車を飛ばし、子浦を通過して妻良の漁港に差し掛かった時、堤防の向こうの水平線に太陽が沈もうとしているのが見えた。


妻良1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


漁港に滑り込み、堤防に駆け上がって間一髪セーフ!

なんとか夕陽の写真をゲット!



妻良2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


ここはボクがよくエギングで来たポイントだ。

何度かいい思いもした。

堤防の下のテトラに乗ってるエギンガーに様子を聞いたら、釣果はさっぱりだということだった。

まあ、ボクはここでは久しぶりに綺麗な夕陽を見せてもらって満足だけど・・・。


妻良3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/60
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


本当はもう少し、波気がある磯かゴロタ場でこの夕陽を撮りたかったけれど、リサーチ不足のまま来てしまったのでしょうがない。(苦笑)


太陽が完全に水平線に消えてからまた南に車を走らせる。



次は、石廊崎を見下ろすビュースポット。

西の空にはまだかろうじて明るさが残る

ここでは以前に何度か写真を撮ったことがあるが、この時間は初めて。

三脚にカメラをセットし、長秒露光。

石廊崎1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 5
Av(絞り数値) 13.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


石廊崎2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 30
Av(絞り数値) 16.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

ここでもう少し、ねばると星が瞬きだしていい写真が撮れるかもしれないが、実はこの先で星空と海を撮るのが今回の一番の目的。

完全に暗くなる前に今回の最終目的地に車を走らせた。

続きはまた明日。

伊豆撮影紀行 

今週末は天気が良さそうなので伊豆に釣りに行こうと思っていた。

ところが直前になって釣り竿とギャフがないことが判明。

どうやらGWの時に家族旅行で持って行った時にどこかに置き忘れたみたい。

置き忘れたこともショックだけど、それに1週間も気がつかなかったとは情けない・・・。(T_T)

そんなわけで予定を変更して伊豆に写真を撮りに行ってきた。

午前11時に家を出て東名をかっ飛ばし、伊豆縦貫道を通って修善寺からはくねくね山道で土肥へ、そこからちょっと北上して最初の目的地の戸田に。

ここでの目的は深海丼を食べること。


深海丼


3種類の深海魚が入っていてボリュームたっぷりで1,150円。

深海魚の名前は聞いたけど忘れたが、淡泊で柔らかく、キスの天ぷらよりもずっと美味い。

戸田1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 10.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


写真は戸田から見た富士山。

真っ昼間で空気がちょっともやっていたけど、絶好のビュースポット。

目の前のゴロタはメバル釣りのポイント。

戸田2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 13.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


深海丼を食してから、一路伊豆半島を南下。

まず、黄金崎の岩礁。

岩礁がそびえ立つキラキラ眩しい海の沖合を一隻の漁船が通りかかった。

黄金崎1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 11.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM




黄金崎2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 11.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


黄金崎を後にしてから、夕日が沈む時は素晴らしい田子に寄ったんだけど、太陽が真上に近い時はどうにも写真にならない。

それから、やはり光線の状態がまだ良くない堂ヶ島はスルーして松崎町へ。

ここでの目的はなまこ壁の写真を撮ること。

実は、今計画している建物の外壁の一部をなまこ壁にしてみようと思っているから。

これについてはまた機会があれば書いてみたい。

松崎1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 5.6
露出補正 -1
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


そして、次に向かったのは石部の棚田。

石部に棚田があるのは知っていたけど、行ってみたのは初めて。

四国の方の素晴らしい棚田の写真を見てから石部でもそんな写真を撮れないかと思って行ってみた。

棚田1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/125
Av(絞り数値) 11.0
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM

車がすれ違いできないような山道を2キロほど登ると石積みで仕切られた棚田が広がっていた。

まだ、日没には早い時間だったけど、太陽は左手の山に沈んでしまって海に沈む夕日は見れなそうだ。

マジックアワーだったら、いい写真が撮れるかもしれない。


棚田2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/125
Av(絞り数値) 14.0
露出補正 -1/3
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM


今回は急に思い立って行ってみた下見みたいなものだったのでここでずっと粘らずに次へ向かった。

だいぶ長くなっちゃったんで続きはまた明日以降にします。
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 安藤忠雄展
  • 安藤忠雄展
  • 安藤忠雄展
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
Archives
  • ライブドアブログ