釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2013年06月

大磯・波

今日、夕方大磯に行ってきた。

綺麗な夕日を期待して行ったんだけど・・・・・・

生憎雲に隠れて夕日は拝めなかった。


大磯-1-11

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.4
Av(絞り数値) 20.0
ISO感度 100
レンズ EF17-40mm f/4L USM
焦点距離 17.0mm



ならば、波をクローズアップしてみよう。

波が立ち上がり、ブレークする寸前を狙ってみる。


大磯-1-13

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/5
Av(絞り数値) 6.3
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 105.0mm


波がお腹を見せるのはほんの一瞬。

見逃さずにシャッターを切る。



大磯-1-7



カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 10.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 105.0mm


大磯-1-15

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.3
Av(絞り数値) 6.3
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 105.0mm


いずれもND8を装着して1/5〜1/3秒のSSで波を捉えてみた。

本当はもう少し日差しが欲しかったけれど、スローシャッターで写す波、段々要領が掴めてきたきがします。(*´∇`)ノ

新宿

今日は新宿で行われた建築の講習会に参加してきました。

その帰り、久〜しぶりに新宿を歩いてきました。

なんなんだろ、この人口密度の多さは・・・・・・。

人の熱気で駅の周りの気温は他より2〜3度高くなっているに違いない。

田舎者のボクには肌に合わない空気っす。(_ _|||)


新宿-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 200
レンズ EF17-40mm f/4L USM
焦点距離 21.0mm


新宿-3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/30
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 1600
レンズ EF17-40mm f/4L USM
焦点距離 17.0mm

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM、ヤフオクで下取りにだして、フルサイズ用のほぼ同じ画角のEF17-40mmF4L買いました。

空気みたいな存在

昨日、友人の奥さんが逝去された。

ボクと同じ歳だった。

癌だった。

ウミウ


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 10.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm


よく、亭主にとって女房は空気みたいな存在だって言う。

亭主にとっては(少なくともボクにとっては)無くてはならない大切な物という肯定的な例えだと言えるのだけど、女房にとっては存在感のない・・という否定的な例えと感じるようだ。

通夜の時には会葬客に対し、気丈に振る舞っていたボクの友人も一人になった時、無くなってしまった空気の存在の大きさに気付くことになるのだと思う。


湯河原吉浜・なんとなくクリスタル

キラキラ、キラキラ近づいてくる煌めく曲線。

吉浜の波の最終章はなんとなくクリスタル。

吉浜-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/1600
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

いつもは先を急いで素通りしてしまう湯河原の吉浜。

初めて浜に下りてみた。

ここは神奈川県の最西端のビーチ、湘南の最果て?

クールっていう感じじゃないよね。

あんましうまく言えないけど、やっぱり、クリスタルが一番ピッタリきそうなのかなー・・・・(^-^)。

吉浜-2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/1600
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

波にほんのちょっとの自由を与えるため、ND8を装着して1/5〜1/2秒くらいのSSで、シャッターを切る。

すると、のびのびと波は乱舞する。

真鶴-2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.5
Av(絞り数値) 22
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


真鶴-2−1
カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/5
Av(絞り数値) 22
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


波に止まれと命じて、高速でシャッターを切る。

すると、波は戸惑ってH2Oの固まりになる。

真鶴-2−2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM


真鶴-2−3

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/1250
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

波とSSの関係、難しい・・・・・試行錯誤中です。(-д-;)

真鶴(13.6.22)

昨日は空がとても綺麗だったので真鶴まで写真を撮りに行ってきました。

刻々と表情を変える空、一瞬たりとも止まることのない海。

この二つを上手くカメラに収めることができた時・・・・・・

大物をゲットした時と同じ気持ちになるんです。

真鶴-1-21

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 0.3
Av(絞り数値) 22.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm
ND8使用

真鶴-1-26

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/4
Av(絞り数値) 22.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 50.0mm
ND8使用


今回は減光フィルターはND8を使用して、SSを1秒以下にして撮りました。
このくらいのSSの方が波の動きの描写にはいいと思う。


真鶴-1-30

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/8
Av(絞り数値) 22.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm
ND8使用

真鶴-1-41


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 105.0mm

ほんの2〜30分ばかりエギを投げましたけど、これは釣りしたことにはカウントしないでおきます。(苦笑)

真鶴-1-56

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/15
Av(絞り数値) 20
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

さて今夜はスーパームーン。
でも、ちょっと厳しそう・・・・・・

カメラバック

今、ボクが使っているカメラバックはロープロのパスポートスリングIIというバック。

このバックのいいところはデザインがいかにもカメラバックといった感じ、じゃないところ。

収納能力としてはカメラ+レンズと交換レンズ後1本が調度いいくらい。

ただ、他に色々小物が収納出来る。

本格的な撮影旅行なんかにはやや収納量的には物足りないかもしれないけれど、タウンユースやちょっとした旅行に行くときには調度いいと思ってます。

バック1


下の写真は6D+24-105と100マクロを収納したところ。

バック2


ところが、これは防水性能0で海での撮影や釣りに行く時には不向き。

そんなわけで、今度、釣り具、カメラを収納できて、且つ、気軽に持ち歩けるカメラバックとして、シマノXEFO ラージショルダーバッグを買ってみました。

バック3


もちろん釣り具メーカーのバックですからカメラ収納用にはなっていないので中にインナー ソフトクッションボックスを別に買ってカメラを収納します。

下の写真はカメラと交換レンズを1本収納し、他のポケットにルアーボックスを入れたところです。

今まで、釣りに行く時はリュックザック型のカメラバックにカメラ機材と釣り具を入れていたのですが、これは収納量的にはいいのだけど重いし取り回しが悪い。

このバックは、スリークォータショルダーバッグ タイプで磯や堤防をラン&ガンする時に身軽に動けます。

バック4


素材はターポリンでファスナーも止水ファスナーになっているので、波飛沫がかかったり、ちょっと雨が降ったくらいでは大丈夫そうです。

バック5


ただ、釣り具を含めた収納能力としてはやはり不足してるので、釣りの時はあくまでサブバックとしての位置づけです。

先日、袖ヶ浜で、波打ち際での超ローアングルでの撮影の時も安心して撮影できました。

足跡・周辺光量不足

今、6DにつけてるメインのレンズはキットレンズのEF24-105mm F4L IS USM(もっともフルサイズ対応レンズはこれの他は1っ本しか持ってない・・・・)なんだけど、このレンズについてはワイドの側の光量不足や歪曲収差などの話をよく聞きます。

でも、これはLRのレンズプロファイルで補正すればクリアーできるので、ボクにとっては全然気にならない。
これはこのレンズの欠点じゃなくて特性だと思ってる。

ボケと同様に周辺光量不足も主題を引き立てるには時に効果的だと思うんです。

下の写真は被写界深度を浅くして遠くをボカシ、周辺は光量不足によって暗くなっているのを補正しないままにしてみた。

これはこれでいいんじゃないかと思うんですが、如何でしょ。

袖ヶ浜6.15.a

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 4.5
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm

それにしてもこの足跡、拡大すると分かるんだけど、指の跡までクッキリついている。
寒い時には見られない夏の足跡です。

横浜ベイクォーター ・ビアガーデン

今日から雨が本格的に降り出した。

台風4号に前線が刺激されたみたいだ。

肌にまとわりつくようなジトっとした空気にようやく梅雨を感じられるようになった。

こんな時は普段あまり酒を飲まないボクでもキンキンに冷えた生ビールが欲しくなる。

ビヤガーデン-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/800
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 96.0mm

ビヤガーデン--2

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 24.0mm

ビヤガーデン-3


カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/125
Av(絞り数値) 8.0
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 105.0mm

先週の日曜日、横浜ベイクォーターのビアガーデンで撮りました。

Flowers Never Bend With the Rainfall

6月の花といったら紫陽花。

紫陽花には雨が似合う。

紫陽花-1

カメラ機種名 Canon EOS 6D
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 5.6
ISO感度 100
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


そして紫陽花にはポール・サイモンの「雨に負けぬ花」が似合うってこの花を見る度、いつも思う。
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 足利フラワーパークの藤棚
  • 足利フラワーパークの藤棚
  • 足利フラワーパークの藤棚
  • 足利フラワーパークの藤棚
  • エギング・ギャフ(17.4.22土)
  • エギング・ギャフ(17.4.22土)
Archives
  • ライブドアブログ