釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2013年01月

南伊豆釣撮行(13.1.27Sun)2

今週で1月ももう終わり。
しかし、去年の11月から未だ釣りに行ってません。
強風が吹き荒れた土曜日から一転、風も無く穏やかな陽気になった日曜日、カメラと釣り竿を持ってちょっと出かけてみることにしました。

午前の10時過ぎに家を出て、昼過ぎに須崎の爪木崎に到着。
ここは今の時期、水仙の花が見事です。

爪木崎1


以前にも何度か訪れたことがあるのですが、この時期は初めて。
辺り一面、水仙のいい香りが立ちこめてました。

爪木崎2


それから、夕陽を撮りたいと思って南伊豆の石廊崎まで足を延ばしました。

石廊崎


ここで海に沈む夕陽を撮ろうと思ったのですが、大瀬の岩礁の方が面白そうだったので陽が沈む前に引き返しました。

大瀬1


さて、釣りの方なんですが大瀬で陽が沈んでからようやくタックルを取り出しました。
エギングとメバリング用を持って行ったんですが、確率的に高そうなメバリングタックルで根魚かカマスでも釣ってやろうと思ってキャストすること数投、根掛かりでラインブレーク。
暗い中、システム組み直すのメンドッチー・・・
なんて思いながらふと、東の空を見ると綺麗な満月が海を照らし始めていました。

大瀬2


そこでまた釣り竿をカメラに持ち替えてしまい、そのまま終了。
最近、一人で伊豆に行くとこんなパターンばっか・・・(/_;)

初釣りにはカウントしないでおこう・・・・・

アングラー(袖ケ浜)

アングラー-3273


先週、平塚の袖ケ浜に写真を撮りに行きました。
上の写真はどうってことの無い夕景の写真ですが、右側の方に写っているアングラー。
シーバスかヒラメ狙いのルアーアングラーです。
ずっと見ていたのですが、結局ノーフィッシュでした。
彼は釣りを終えて帰り際、帽子を取って、海に向かって頭を下げていました。
「今日も遊ばせてくれてありがとう!」
そういう感謝の気持ちを表したのだと思いますが、ちょっと感動しました。

渚のアート1


カイト


私も写真を撮り終えた後、帽子を脱ぎ、海に向かって頭を下げて帰りました。

大磯こゆるぎの浜・初撮り

いつものように正月3が日は実家や親戚回りをし、4日には学生時代の友達との新年会という定例行事を済ませ、5日に大磯海岸に初撮りに行ってきました。
いつものこゆるぎの浜です。

岩に当たり、砂浜に打ち寄せ砕ける波が瞬間的に見せる表情、これは何万枚撮っても同じものは撮れないでしょう。

大磯1.5a




大磯1.05b




大磯1.05c




上の3枚の写真はSS=1/1000以上の高速SSで撮った波の表情です。
肉眼では見ることのできない水の造りだす造形、これにたまらない魅力を感じるんです。

一方、下の写真は夕方、飛び込み岩で釣りをする人をスローシャッターで撮ったものです。
こちらはSS=15秒です。
これも肉眼では見えない世界で、水の流れが雲のように柔らかな表情を造り出します。


大磯1.05d




今年も海の写真が多くなりそうです。

明けましておめでとうございます。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
正月三が日は定例行事に追われ釣りにも写真を撮りにも行けてません。

大晦日の記事に書きましたが、旧年の暮れの伊豆への家族旅行の時に大雨に見舞われ釣りには行けず、翌朝は5時に起き、日の出の撮影に行ってきました。
釣竿持たずに夜明け前の伊豆の海に行ったのは初めてのことです。
釣りに行くとしたら漁港だったんですが、写真撮影のため、城ヶ崎に行ってきました。


まだ暗いうちに城ヶ崎に着くと、前日通過した低気圧からのウネリが磯を洗っていました。
遠くには大島の街の灯りが見えます。


城ヶ崎夜明け前



この絶壁は高さ10mはあると思いますが時々岩の頂上に届きそうになるくらいの大波が打ち寄せてきます。

城ヶ崎夜日の出




城ヶ崎 空


そして、下の写真は泊まったホテルのバルコニーから大島方面を撮ったものです。
朝日を反射した海がとても綺麗でした。

大島


PS:ブログのタイトルちょっとだけ変えました。
「釣然ダイアリー」から「釣撮ダイアリー」にしました。
「つりどりダイアリー」でも「ちょうさつダイアリー」でもどちらでもいいです。

10年以上前に事務所のHP用のレンタルサーバーの空きスペースを使って私自身の備忘録と仲間内の情報共有のために釣りのHPを非公開でスタートしたのですが、2005年ころから徐々にブログの方に移行するとともに公開することになり、現在に至っているこのブログなんですが、一昨年、デジイチを買ってから写真の記事が増え、特に去年の後半は写真ばかりになってしまったので内容に合わせタイトルを変えることにしました。
これからは釣りと写真のことを中心に時々、私の仕事の建築の設計に関することをUPしたいと思いますのでこれからもよろしお願いします。

記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 南三陸復興視察ツアー
  • 南三陸復興視察ツアー
  • 南三陸復興視察ツアー
  • 南三陸復興視察ツアー
  • 南三陸復興視察ツアー
  • 南三陸復興視察ツアー
Archives
  • ライブドアブログ