釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2011年11月

横浜・日本大通り

日本大通りの銀杏は今がちょうど見頃。

銀杏


この日は曇り気味で写真のメリハリが今ひとつ。

ちょっとレタッチソフトで加工してみました。

横浜税関

何故だかアラビックな雰囲気の横浜税関周辺。

横浜税関


昭和初期に建てられたこの建物の塔はモスク風だし、エントランス廻りには椰子の木が。

カワハギ(11.11.26)1

カワハギ名人のハセチンさんからの誘いを受け、ベッチと真鶴の富丸でカワハギ釣りに行ってきた。
私にとってほぼ1年ぶりのカワハギ釣り。
去年の暮は爆釣だった。

午後船ということで、途中、写真を撮ったりしながら真鶴に昼前に到着。
写真の方は、光線の状態が悪く思ったような写真が撮れない。
もっともうまい人は条件が悪くてもそれなりの写真を撮るのだろうけど・・。

真鶴


さてさて、釣りの方はというと、一言、激シブ。
去年のいいイメージが強すぎて、そのギャップに途中で試合放棄したくなった。

B&H


ぶつ持ち写真がなかなか撮れない。

結果は私はワッペンサイズでばかりでスレまで入れて6枚、ベッチ7枚、名人のハセチンさんでさえ5枚という惨憺たるものだった。

カワハギ11.11.26


40cmのまな板に乗った私の釣果。
本来ならみんなリリースようなサイズ。
喰うとこない。
右下の一番大きいのはベッチからもらったもの。(涙

こんな時はこんな歌でも聞こう。

強い西日を背中に感じながら西湘バイパスを飛ばしていた。

大磯にさしかかった頃、頭上を黒い雲が覆いだした。

しばらくすると、雷鳴とともに大粒の雨が降ってきた。

東の海上には虹が現れた。

虹



西湘バイパスの高架橋の下で雨を避けながら撮影しました。

熱 海

熱海の街並みを海越しに見るとカラフルだ。

白を基調に、ブルー、黄色、オレンジなどの色が使われている。

ちょっと南欧のリゾート地を彷彿させる。

共通のデザインコードでもあるのかな。

ジオラマ風にしてみました・・・・。

熱海


以前は大堤防から夜景を眺めながらよくエギングしたもんだが、最近は単なる通過点になってしまった。

湘南・大磯

夕方、作業を終えた船が港に向かっている。

労をねぎらうかのように雲の間から太陽がそこだけ照らしている。

(大磯 照ケ崎 付近)

大磯1


どこからどこまでを湘南というかは諸説あるようだが、ここでは大磯も湘南とする。

江ノ島、茅ヶ崎辺りを若者の湘南とすれば、大磯は落ち着いた大人の湘南だ。

独特の雰囲気を持っている。

大磯2


エギング(11.11.20、21 sun,mon)2

11月下旬になるというのに汗ばむような陽気のなか、久しぶりで伊豆方面へお泊りエギングに行ってきた。

ポイントへ着くと南西からの爆風が吹き荒れ、立っているのもままならないくらい。

この日は早々に釣りを断念。

堤防


翌朝は2時に目を覚まし、前日と同じポイントに行くと、風はだいぶ収まり、しかもフォローの風に
風向きも変わっていた。


そして開始早々、ヒット!

アオリイカ11.11.21


400gくらいのアオリイカをキャッチ。

幸先いいかと思ったが、後がなかなか続かない。

しばらくしてまた、また私にヒット!

なんだか重たい。

5〜600gのアオリイカかなと思ったらなんとタコだった。

タコ11.11.21


この後、またしばらく沈黙の時間が続く。

そして、この沈黙を破ったのはY君だった。

アオリイカ11.11.21b


今の時期としてはまあまあサイズの7〜800g位のアオリイカをキャッチ。

そして再び沈黙の時間・・・・・。

次にこれを破ったのはベッチだった。


タコ11.11.21b


私が釣ったのと同じくらいの「タコ」。

本人はアオリが釣りたいとぼやいていたが、いいじゃないですか、釣れないよりは・・・・。


そしてまたまた沈黙の時間が訪れる。

そういう時は、エギの色はいいのか、シャクリのパターンを変えようかなどと疑心暗鬼に陥りそうになる。

でも、  I'm on the right track! と自分を信じるしかない。

 Born this way である。



しかし、無情にも東の空が明るくなり、すっかり夜が明けた7時ころにストップフィッシング。

夜明け


結局、3人でアオリイカ 2ハイ、タコ 2匹 の貧果となってしまった。

横浜・夜景

先日、用事があって横浜に行ったついでに夕闇迫る山下公園の周辺を1時間ほどぶらついて写真を撮ってきた。
横浜は私が大学卒業するまでの22年間、過ごした所、
山下公園辺りは若いころの色んな思い出(詳細は省略)が詰まった所だ。

山下公園入り口のシルクセンター周辺は古い横浜と新しい横浜が交錯した所。
手前のレストランは古い建物だが、なかなかエキゾチック。
ランドマークタワーがアイストップになっている。

横浜11.11.13



写真はシャッタースピード、絞り、ISO、WBなどの組み合わせから最適なものをチョイスして撮るわけだが、
夜景写真、しかも近景と遠景が混ざった夜景の撮影となると、ビギナーには無限大の組み合わせからどれを選択していいのか皆目見当がつかない。

いくつかの組み合わせをためしてみて一番良かったのが上の写真。
でももう少し、スローシャッターで、車のライトを流しても良かったかな。
もちろん今回は三脚を持参しました。

次は比較的最近できた象の鼻パークから見たMM21方面。

MM21



象の鼻パークは上から見ると堤防が象の鼻のような形をしていることから名づけけられたらしい。

横浜は夜景撮影のスポットには事欠かないがこの象の鼻パークは絶好のスポットの一つ。

次はやはり象の鼻パークから見た神奈川県庁。

愛称「キング」の通り、堂々とした風貌の建物。

ここへ年に一度は建築士の業務報告に訪れる。

KING


最後は「クイーン」の愛称で呼ばれる横浜税関。

横浜11.1113b



ナトリウム灯でライトアップされてる塔の部分の色は写真のとおりだったが、手前のオブジェはもう少し白っぽかったような気も・・・・。

WBの調整の問題ですかね。


それから「キング」「クイーン」と来たら次は「ジャック」となるわけだが、私が三つのうちで一番好きな「ジャック」は今回は撮る時間がなかった。

またのお楽しみということで・・・・。

今回は被写体の良さに助けられているが、自分としては課題が沢山残った。


課題を克服して、また、横浜の夜景にはチャレンジしよう!







湘南・江ノ島

空からの巨大なスポットライトが海面を照射し、ギラギラと輝いている。

休日の片瀬漁港の堤防は沢山の釣り人で賑わっていた。

片瀬漁港2



手前の片瀬川から何度か友人のボートで釣りに出たことがあるが、この日は釣り竿の代わりにカメラを持ってでかけた。

海に行くのに釣り竿を持たないで出かけたのは何年ぶりだろう。

江ノ島で夕日の写真を撮りたくて来たのだが、残念ながら雲が多くて西の空は染まらなかった。

暗くなる直前、片瀬川に映る、ナトリウム灯の明かりが綺麗だったので撮ってみた。

江の島


しかし、三脚を持ってきてなかったので橋の欄干に腕を乗っけてシャッターを押したけど、よく見るとちょっとぶれてるかな。

イタリアンレストラン


江の水そばのイタリアンレストラン。

ニンニクをオリーブオイルで炒めるいいにおいがした。

これから天気のいい休日は釣り竿を持つか、カメラを持つか悩みそう・・・・。

伊勢原・大山

毎年、紅葉が見ごろになるころ、伊勢原の大山でクリーンキャンペーンといって、ごみ持ち帰りの啓発活動を行っている。

今年も仲間とともに参加してきた。

自分の場合、目的の半分、いや9割くらいは紅葉の写真を撮るのが目的。

というのは、つい最近、デジイチデビューしたから。

ところが、今年は紅葉が遅れているようで、絶好の撮影スポットだと思ってた大山寺周辺はまだ半月は早い感じ。

大山寺


今年は19日からライトアップされるっていうけど、それまでに紅くなるんだろうか・・・。

ここよりさらに上の阿夫利神社の周辺に何本か紅葉した木があったのでUPで撮ってみた。

紅葉2


専門家が見たら一笑に付されるような写真かもしれないが、ビギナーということでご勘弁を。


紅葉1


これから、地元神奈川での写真を中心にUPしたいと思いますのでよろしく!

紅葉3



2,3年後にはなんとか見れる写真になるでしょう。
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • ついにジジイ
  • ついにジジイ
  • エギング(17.3.05)
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
Archives
  • ライブドアブログ