釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2011年09月

南伊豆保育園(11.9.23,24 fri、sat)1

台風通過直後の連休、海にはまだウネリが若干残っている。
沖に出てマグロとも思ったが、結局、その対局にある超小物ねらいにベッチとはるばる南伊豆まで行ってきた。

夕方前に着いたポイントでは回遊魚狙いのベッチにカンパチのベイビーのショゴ君が来たが取り込み寸前でナチュラルリリース。
暗くなってから、アオリちゃんをねらったが、まさかのノーヒット。

そして翌朝は去年爆釣したメッキポイント。

sunrise11.9.24


メッキ君はなぜだかご機嫌よろしくないようで、なかなか遊びに来てくれない。
ここではベッチにきたGTベイビーのメッキ君が1匹だけ。

メッキ11.9.24


それから南伊豆の漁港を転々と移動。

しかし、癒してくれるのは美しい風景だけ。
まっ、それはそれで、満足したんだけど・・・・。

南伊豆11.9.24


そして、最後は食材確保のためのハゼ釣り。
こちらも去年と違って渋い。
しかし、アベレージのサイズはちょっと良かったかな。

ハゼ11.9.24


ここで何とか夕食のおかず分くらいをゲットして終了。

南伊豆保育園のベイビー達はへっぽこ釣り師には意外と冷たかった。

エギング(11.9.09 Fri)2

前回の釣果にちょっと気をよくして、もしかしたらまだ前半シーズンの生き残りのデカイカが釣れるんじゃないかと思って、仕事が終わってから前回と同じポイントに行ってみた。

ポイントに着いてからエギをキャストし始めたら、海面がざわついて騒がしくなった。
小さめのミノーを投げたらすぐに ヒット

正体は35,6cmのワカシだった。

ワカシ11.9.09


その後、隣にもう一人エギンガーが来て二人で並んでしゃくっていると隣のエギンガーにコロッケサイズの新子が"ヒットした。
その後、オレにも ヒット!
やはりこんなサイズ。

アオリイカ11.9.09


その後二人で同じようなサイズをまたキャッチした後、隣のエギンガーが300gくらいのをキャッチした。
早生まれの新子か遅生まれの前半シーズンのものか微妙なサイズ。

その後、8時半頃までやったが、前半シーズンの生き残りのデカイカには遭遇できずに終了。
次は新子がもうちょっと育ってからかな。
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 安藤忠雄展
  • 安藤忠雄展
  • 安藤忠雄展
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
Archives
  • ライブドアブログ