釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2010年10月

イカ・メッキ(10.10.11)3

ようやく天気が回復した3連休の最終日、イカとメッキを求めて東伊豆へ行ってきた。

朝はのんびりと自宅を出発し、お昼前に最初のポイントに到着。
快晴、べた凪で汗ばむくらいの陽気の中、まずはメッキを探る。
やや濁りがある港内他、色々探ったが、1ヒットのみ。(正体不明)

昼食後、場所移動。
2カ所目のポイントはクリアーウォーターの気持ちのいい所。
少し沖目に投げた5cmのシンキングミノーにヒット!
メッキにしてはよく引く。
ドラグを鳴らしながらキャッチしたのはソーダガツオだった。

ソウダ10.10.10


その後、3カ所目のポイントへ。
連休だというのに先行者はエギンガーが一人だけだった。

ここでメッキの群れを発見。
ルアーをトゥイッチさせてくると数十匹で奪い合うようにアタックしてきた。

メッキ10.10.10a


しかし、ルアーを見切るのも早い。
抜き上げ時にばらしたりしてると群れはどこかに消えてしまった。

メッキ10.10.10b


結局、ここで5ヒット、3キャッチ。
最大は22cm。

その後、まずめ時が近くなりエギングに変更。
数投目で最初のヒット。
300g。

アオリ10.10.10


その後もヒットはポツポツ続くがいずれも200g以下で写真も撮らずにリリース。

結局、7時までやり5ハイキャッチ。

いいサイズ釣れるようになるのはあと1月後かな。










続きを読む

イカ・メッキ(10.10.2,3)2

久しぶりにカミサンと伊豆方面へ1泊の温泉旅行に行ってきた。
いつものように夕飯前のひととき、オレは漁港の堤防でエギング。

開始したのは夕まずめ前のまだ明るい時間。

3投目くらいで最初にヒット。
まあまあの引きでキャッチしたのは今の時期にしてはグッドサイズの400g。

アオリイカ10.10.02a


今年の秋シーズンはアオリイカの沸きがいいとの情報を耳にしたのでこれから爆釣かなと期待したが、その後はなかなか続かない。

夕まずめに1ッパイ、追加。
しかし、サイズダウン。

アオリイカ10.10.02b


暗くなってからもう1ッパイ追加、さらにサイズダウン。

結局、2時間半やって3バイキャッチ。


翌朝、暗いうちから同じ所で開始したが、最初はポツポツ リリースサイズ。アオリ10.10.03


朝まずめに連続ヒットはするが、皆3.5号のエギと同じくらいのサイズでオールリリース。

結局、昨夜から9ハイキャッチしたけどまともなのは最初の1ッパイのみ。


そこで場所を変えて、メッキを狙ってみた。
漁港のシャローでポッパーを投げたらバッシャッと出た。
メッキにしては引きが弱い?
最初、ダツだと思ったら30cmオーバーのナイスなカマスだった。

カマス10.10.02


ポッパーでカマスを釣ったのは初めて。

続けてポッパーで攻めるとまたヒット。
今度はメッキ。

メッキ10.10.03


その後は沈黙の時間が続き、オレの乏しい引き出しを全部引っ張り出し、ミノーやらジグやら色々試してみたが、ミノーで1ヒットして朝食の時間になり終了。



アオリイカはまだちょっと早いかな?
大きいやつだけ狙い撃ちするテクニックは持ち合わせていないし・・・・。


続きを読む
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
Archives
  • ライブドアブログ