釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2010年08月

相模湾のマグロ(10.8.21)1

またまたマグロリベンジということで今回は特別に船を仕立て、友人のF社長達と総勢7人で宇佐美から出港。
今回は、前回不参加だった散魚隊の隊長のベッチも参加。

当日は快晴べた凪の絶好の釣り日和。
船は最初、初島を経由し、真鶴の沖合に向かう。
日の出



沢山の鳥が緊張感もなくのんびり漂っている。
前回のような活性が全然無い。

マグロは沈んでしまったようだ。
恐るべし散魚パワー。

その後、見切りをつけ大島廻りまで南下したが、鳥もまばらでルアーを投げることもなく、岸寄りでシイラを狙いながら北上することにした。

しかし、伊豆の海は綺麗すぎて漂流物もなかなか見あたらない。
結局、船中Wの釣ったペンペン1っぴきのみで終了。


S氏

ロッドビルダーのS氏もペンペンに遊ばれてしまった。


オフショア4連敗。
情けね〜。(大泣)

相模湾のマグロ(10.8.10)3

前回、マグロのリベンジを果たさず、ワラサ船中100本という情報の誘惑に負けてはるばる千葉まで行ってボーズを喰らった。
やはり、地元の相模湾で今、好調のマグロにリベンジしないと・・・。
ということで、今回は久しぶりにWとロマンを求めて小田原の平安丸でマグリングに行った。
当日は、重たい雲が空を覆い、所々で雨が落ちてくる憂鬱な陽気。
平日にも係わらず、乗り合い船は我々も含め11人。
一番最後に到着したオレは胴の間。

早川港を出た船は少し西へ行ってから南に進路を変えた。
初島より更に南下した辺りに何隻かの漁船が見えた。
皆、マグロ狙いの船のようだ。
この辺りに来た頃には、青空も見えてきた。
それと同時に鳥が集まりだし、海の活性が上がってきた。
ナブラが沸く。
鳥山ができる。

鳥山


バッコン、バッコンマグロがはねている。
イルカくらいのマグロが半分海面から胴体を出してはねている。
船は全速力でナブラに急行する。
だが、たいてい船の到着前に沈んでしまう。
何度かいいタイミングでミヨシの人たちはルアーをナブラに打ち込むが食わない。
胴の間ではなかなかいいところにルアーを投げれない。
何回かそんなことを繰り返していると、目の前で鳥山ができた。
その鳥山めがけ、ルアーを打ち込み一回目のジャークの後、ヒット〜!!
少し緩めに設定したドラグが鳴りどんどんラインが出て行く。
ドラグを少し締める。
ラインは止まらない。
更に締める。

ファイト開始


150mくらい出されてようやく止まった。
そこからポンピングで寄せにかかる。
しかし、少し寄ってはまたラインを出される。
そんなことを繰り返し、30分ほど経過し、後50mくらいというところでハプニング。
リールシートがゆるみリールが海の中に水没。
哲ちゃん(船長)が急いで回収してくれ、またラインはテンションを緩めないでいたため魚はまだついている。
しかし、300mもラインは出ている。
リスタートで寄せにかかるが、かなりきつい。

ファイト


握力が無くなってきて突っ込まれるとラインを船縁にこすりそうになる。
「頑張れ!」「我慢、我慢!」
廻りの声援が聞こえる。
1時間ほど経過し、後、20mというところでフッとテンションが消えた。

バラしちまった・・・・・・。
夢が逃げていった・・・・・。

廻りの「ナイスファイト!」の声で我に返った。
何年か前に久米島で35キロのGTを釣ったときには10分くらいでキャッチできた。
今日逃がしたマグロは何キロあったんだろう。
多分自己最高記録だったに違いない。
悔しさが時間が経つにつれこみ上げてくる。
多分、この悔しさは一生忘れないだろう。
ということで今回も魚の写真は無し。  (大泣)
青空


使用タックル
ロッド:カーペンターDJ83ML
リール:ソルティガZ6500H
ルアー:BCγ−60−180
ライン:アバニGT6号
リーダー:バリバス130LB




ジギング(10.8.01)1

散魚隊が行く!

前回のマグロのリベンジに行こうかと思ったけど、ベッチからの情報で千葉の白浜でワラサが爆釣してるらしいということで久しぶりのジギングに行ってきた。

昨日までは爆釣だったのになぜだか今日はまったく食わない・・・ってことは釣りではよくある話。
そんな時を目がけていくのが得意な我々、散魚隊。

案の定、午前船では50本以上のワラサがあがったらしいが、我々の乗った午後船は海水温が急上昇したということで船中1っぽん。(もちろん釣ったのは我々以外)

また、魚を散らしてしまった。

しかし、こんなことは運。

秋のパラオ遠征まで運は使わずに貯めておこう。

貯めすぎて便秘にならなければ良いのだが・・・・。

01


黄昏の沖上がり。
最近魚の写真をUPできません・・・。
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 御射鹿池
  • 御射鹿池
  • 御射鹿池
  • 白駒池
  • 白駒池
  • 白駒池
Archives
  • ライブドアブログ