去年の7月の初めにNキャプテンのボートでバサーのSとエギングに行き、鎌プリの沖合でオレはキロUPを連発した。

J屋の店長から
「先週くらいからアオリイカが爆ってるみたいですよ。」
との情報をもらい、今年もNキャプテンのボートでバサーのSとベッチの3人でエギングに行ってきた。

去年同様、晴天、べた凪の絶好のコンディションに恵まれ、ボートは鎌プリの沖合にアンカーを入れる。
去年の釣りをなぞるように始まった。

開始して2投目でバサーが300gをキャッチした。
去年も開始早々、バサーが300g位をキャッチしたっけ・・・。
そして、その後オレがビッグサイズを連発した。

しかし、その数分後、ヒットしたのはベッチだった。

アオリイカ10.6.04a


本当はオレのエギに抱きつくのを間違えたようだ。
まあベッチじゃしょうがないか。
たまには釣らせないと・・・。

それから間もなくドラグの悲鳴がべた凪の海に響いた。
しかし、オレのリールは沈黙したままだ。

しばらくして良形アオリが浮いてきた。

アオリイカ10.6.04b


キャッチしたのはバサーだった。

アオリイカ10.6.04c


こいつもオレのエギを抱くはずだった・・・・。


十分満足してしまったバサーはNキャプテンとノミーのモード。
去年と違う展開にオレは必死でしゃくる。
しかし、べた凪の海は答えてくれない。


この後、ブルジョアの香り漂う逗子マリで燃料補給&昼食。

そして、後半は烏帽子廻りで異常がないのを確認し、ちょい投げのキス釣り。

カタクチイワシ、極小メゴチ、ヒトデを釣っているオレの横でKYな奴らはキスを連発していた。

今年は気候、海水温、全てがおかしい。