釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2009年05月

久米島遠征(2009.5.14〜5.17)2

繊細なタックルで挑むメバリング。
しゃくった時にガツンと来てスリリングな引きを味わう陸っぱりのエギング。
どれも独特の面白さがある。
しかし、南国に遠征してのGT、マグロフィッシングは豪快さでは他の追髄を許さない。
今年もそんな釣りがしたくて久米島に行ってきた。
あの強烈な引きが味わえるか?
久米島2009
続きを読む

接待釣行(09.5.4〜5)1

イサキン、イカキン、ムラキン


今設計中の物件のクライアントの奥様は自称、狩猟民族で釣りに興味があるということだ。
そこで、クライアントご夫妻とその弟さんご夫妻の4人を接待釣行にお連れした。

全員、初心者と言うことで、伊豆で船を仕立てイサキ釣りをすることにした。
ご婦人二人は村越さんのお友達の釣りのプロに見てもらい、私はクライアント(旦那)の餌付け係。

しかし、普段、あまりコマセ釣りなどしたことの無い私たちは大苦戦。
魚探に反応があるのだが、なかなか喰わせられない。
一方、ご婦人方はインストラクターがいいせいか、良型のイサキやメジナを次々と上げている。
ようやく1っぴき釣ったが、旦那達は飽きてしまい釣り場放棄。
しかし、ご婦人方は依然と熱心に釣り続けている。

イサキ09.5.11

私の助手として参加のベッチは私が接待に精出している間に、こっそりイサキやメジナを釣っていた。


夕方沖上がりの時間となったが、お客さんをおろしてからベッチと二人でちょっと船からエギングをしようと思ったら、ご婦人方も是非、体験してみたいということで旦那達をおろしてから延長接待エギングに。
手取り足取りキャスティングの指導。

しかし、船長の話では今年はまだ、定置網にアオリイカが全然入ってきていないと言うことで、1時間あまりの体験エギングは結局ノーフィッシュ。


翌朝、お客さん達と別れてから、ベッチと二人で近くのゴロタ場でムラソイフィッシング。
私は29cmのランカーサイズをキャッチした。

ムラソイ09.5.05a

前回から、エギング運が落ち目。
つい、安易な方向に流されているような・・・・。


ムラソイ
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 雨の蓼科
  • 雨の蓼科
  • 9月の江の島
  • 9月の江の島
  • 9月の江の島
  • 9月の江の島
Archives
  • ライブドアブログ