6月の最後の週末。
アオリキングコンテストは6月で終わり。まだエントリーサイズを捕っていない。
ベッチと二人で東伊豆から南伊豆へ出かけてきた。
なお、今週は行くことになっていたMr.Pは悪性のフィリッピン風邪に冒されダウン。
まずはいつもの地磯。ここでは500g級のゲソ2本。
夕まず目に入った前回アカイカ爆釣ポイントではベッチがサイトで300g。
ベッチアオリイカ08.6.28

続いて私が200g。

アオリイカ08.6.28

暗くなってからアカイカを1っぱい釣ったが、群れが入っていないのか単発で終わってしまった。

アカイカ08.6.28
暗くなると海には夜光虫がキラキラ輝きだした。
そして海の上をスーッとホタルが飛んでいた。
ホタルって普通は川にいるんだと思ったが????
結局、この夜はかなり遅くまで粘ったが、何も起こらなかった。

翌朝は泊まった民宿の近くの漁港からスタート。
私のエギをキロクラスが追ってきた。
しかし、ちょっと触れただけで2mくらいバック。
アクションを入れるとまた急接近してきた。
しかしあと5cmというとこまで近ずいたがそこでサスペンド。
ちょっと迷ったがアクションを入れたらキロクラスはそのまま逃げ去った。
その後、ベッチが大きいのは2キロくらいはあろうかという5〜6ぱいの群れを発見。
どうやら集団見合いか、乱○パーティーの真っ最中のようだ。
嫉妬に狂ったベッチは色んなエギを投げるがことごとく無視された。

この後、場所を移動したが雨が段々強くなり、最後によったキロクラス以上しか釣れないという噂の堤防では台風のような風雨のなかびしょ濡れになって退散した。

結局、アオリキングコンテストはエントリーもできずに終了となった。