釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

2008年06月

エギング(08.6.07〜8)3

久米島遠征以後、釣り運が下降線をたどっている。
一方、久米島で最後にGTを釣って以降、上り調子で先週私が伊豆でボーズを食らった時も房総方面でアオリイカを3ばいキャッチしたベッチと伊豆へエギングへ出かけた。
ベッチの釣り運にあやかりたい、できれば吸い取ってしまいたいとの思惑。

最初に入った堤防の次のいつもの地磯。
ここでボーズを食らった記憶は無い。
開始してしばらくしてヒット!
とりあえずボーズ脱出。
しかし、型が小さい。
そいいえばここは今の季節はアオリイカの幼稚園かと疑ってしまうほど大型の実績が無い。

アオリイカ08.6.07

実は今、ライズのアオリイカコンテストにエントリーしている。
エントリーサイズは胴長30cm以上だ。
写真のサイズじゃ話にならない。

ここの磯は満潮になると帰れなくなる。
この後は何も起こらず満潮になる前、ここを脱出。

夕食の後入ったとある堤防。
開始一投目からベッチにヒット!
アカイカだった。

アカイカ08.6.07A

その後、しばらくベッチは入れ乗り状態に。

一方、私は肝心な時にライントラブル。

「イカ釣りってこんなに楽しい釣りだと初めてわかった。」
などと言ってるのを聞きながらからまったラインをほどく。


アカイカ08.6.07B

結局ベッチは「つぬけ」の10パイのアカイカをキャッチ。
私はその半分。

この夜は民宿に泊まり、翌朝は風が強く前夜の堤防は釣りにならず風裏のポイントへ。

ここではベッチがまたアカイカをキャッチ。
今年の伊豆半島はアカイカが多い。その分、アオリイカが少ないようだ。

などと話していたらたるんでいたラインがツーッと張っていく。
一呼吸おいてしゃくるとゴンッとヒット。
500gくらいのアオリイカだった。

アオリイカ08.6.08

またしてもエントリーサイズには届かなかったがとりあえず本命キャッチで納竿。


エギング(08.6.1)

天気が回復したので日曜の昼近く家を出て伊豆へ。
結果は

ボッ
ヽ(TдT)ノ

うねりで潮が濁ってたとか、
人が多くてポイントへ入れなかったとか
言い訳は言いません。
(十分言ってるか?)


記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • ついにジジイ
  • ついにジジイ
  • エギング(17.3.05)
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
  • インターコンチネンタルバリリゾート
Archives
  • ライブドアブログ