今年の初釣りはカワハギ釣りに行ってきた。
この釣りは去年の2月に初めて経験したのだが、その時は時化で早上がりとなり、
この釣りの面白さも難しさもわからないまま終わってしまったので、実質的には今回が初めての釣りとなる。
メンバーは私と同じで去年からこの釣りを始めたがずっと回数は多いI君。
そして私と同業者でこの釣りのエキスパート(少なくとも私から見れば)のH氏とそのお友達。
前夜、新年会で遅くなり、ドタキャンしようとも思ったが、奇跡的にも翌朝、目ざましに体が反応した。
なんとか茅ケ崎の沖右ヱ門丸に早朝6時に集合し、極寒のなかの釣りを始めた。
凍える手で餌のアサリを針につける作業は自称ルアーマンにとってはつらいもの。
それでもなんとか初めのうちは数匹のカワハギを釣ることができた。
後半はマッタリモードであたりさえもなく、結果はまともなサイズは1っぴきだけであとはワッペンサイズが5匹ほど。
こういうテクニカルな釣りは普段から運に頼った釣りを得意にしている私には向いていないのかな。
カワハギ08.1.27b
終始順調にナイスサイズを釣りあげていたH氏は終わってみれば竿頭となる17匹。
笑顔もこぼれる。
カワハギ08.1.27a

前半は外道を連発していたI君も後半に追い上げなんとか10匹くらいはゲットした。
カワハギ08.1.27c
結局、まともなサイズはこの1っぴきのみ。思わず悲しげな顔に。