釣撮ダイアリー

釣りと写真と時々建築の話

今年最初で最後オフショアルアーフィッシング3

今年最初で最後のオフショアルアーフィッシングにF社長に誘われワッチと行ってきた。

ターゲットはマグロ、カツオ。

F社長の会社の保養所に前泊して、翌朝、日の出前に起床。

東の空が朝焼けに染まっている。

IMG_6655


保養所のデッキから撮影。

半袖、半ズボンの無防備な撮影していたら蚊の猛攻にあって短時間で退散。

もっともそんな撮影している暇は無かったのだけど・・・

IMG_6656



伊東のマリーナを出て朝日を浴びながらクルーザーは沖を目指す。

IMG_6672


とりあえず大島方面に船を進め、鳥山を探すけどなかなか見つからない。

写真では分かりにくいけど、意外と波が高い。

IMG_6671


大島方面は風向きが悪く、船を東に進めることにした。

IMG_6703


鳥山はおろか、潮目や漂流物も見つからない。

IMG_6706


江の島の沖合くらいだろうか、マグロ狙いの船団に遭遇。

近くでキャスティングしたけど、トップには反応なし。

IMG_6717


仕方なく、また西に引き返し、保養所沖合のブイでペンペンシイラと遊んでいると茶色の魚が海面を割ってルアーに襲い掛かった。

IMG_6728


超久しぶりに、魚の引きを味わせてくれたのは2キロのくらいのカンパチだった。

こんなカンパチがトップで釣れてくれると嬉しいね(⌒∇⌒)

シイラはペンペンが群れで追いかけてくるけど、見切ってしまってなかなかヒットまで持ち込めない。

IMG_6729


ルアーのサイズを小さくしてようやくキャッチ。

同行のI君はスロージギングで赤ハタをキャッチ。

そしてワッチはボウズ・・・・。

相模湾を西から東まで往復したけど、なかなか厳しかったな。゜(´Д`)゜。

御射鹿池

蓼科周辺は今迄いろんな所へ行ってきた。

でも、御射鹿池へは行ったことがなかった。

東山魁夷画伯の絵は好きで「緑響く」は知っていたが、この絵のモチーフが御射鹿池とは知らなかった。

写真を始めてからよくこの池の写真を見るようになって一度は行ってみたいと思ってた。

実際行って見ると、山の中にあるそれほど大きくもないため池なのだが、酸性の水のためか青みがかった色が綺麗なのと風が無い時はリフレインが美しく、大変写真映えする池なのだ。


IMG_6562


写真は朝の8時過ぎ、早朝の方がより幽玄な雰囲気が描写できそうだ。

IMG_6555


レンズは24-105。80mm以上の画角で撮っている。

IMG_6542


霧が時々流れてくる空模様で、意外と暗く三脚をセットしての撮影だった。

白駒池

白駒池を一周してみた。

周囲1.35キロということで、30分くらいで一周してしまう。

IMG_6467


周囲には意外と湖全体を見渡せるところは少ない。

IMG_6493


天気が良かったら高見石くらいまで登ってみたかったのだが・・。

IMG_6491



白駒池の原生林

日頃の運動不足を解消しようと白駒池へハイキングに行ってきた。

昔に比べて、混雑が緩和された蓼科でもここだけは混んでいた。

IMG_6444


お昼頃到着した上り口にある駐車場は満車。

かなり駐車場に入るのに待たされた。

IMG_6445


白駒池の周りの緑の絨毯を敷いたような苔むした原生林が素敵だ。

IMG_6447



IMG_6477

女神湖

女神湖の一番奥からの蓼科山。

IMG_6408


ここの立ち枯れした木々がある風景が上高地の大正池を彷彿させる。

IMG_6409


ここには桟橋があって霧が出るとすごく幻想的な雰囲気になるのだが、この日は蓼科山の上空にきれいな雲がかかっていた。

桟橋を入れて長秒露光で撮ってみた。

IMG_6425


斧を落としたら女神が出てきそう・・

IMG_6428
記事検索
livedoor プロフィール

PHOTOHITOブログパーツ

エギング
関東風景写真
爆釣速報
爆釣速報イカ
ギャラリー
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
  • 大山クリーンキャンペーン
  • エギング(17.11.03、04)
  • エギング(17.11.03、04)
Archives
  • ライブドアブログ